いつもと同じ時間に起きて、
パンとコーヒーで朝を済ませる。

天気が良かったので、
愛車の洗車をしてドライブへ。

好きな曲を聴きながら、
(もちろん、エビ中さん)
軽くアクセルを踏み、
気の向くままにハンドルをきる。
久しぶりに感じる涼しい風が
何とも心地よかった。

信号待ちの時に
何気なく見たTwitterで

そういえば今日は
秩父だ!と
気づく。

で、自分のプロフィールに
風船が上がるのを見て

そういえば今日は
ケーキ食べる日だ!と
気づく。


ということで、




そろそろ9人に会いに行けたらいいな、
と思ってる。

いやもっと多くなっているのかな。




TikTokを開けば、鬼滅の最新映像が流れる。
体を切り裂き、血が飛び散り、目を覆うような描写が続いて何とも言い難いんだが、スクロールしても次から次へと現れるから、つい見てしまう、見入ってしまう。

遊郭編の最後は、正直泣いた。

死闘を繰り返しながらも大切なもの奪われ、当然憎いはずの敵をも憐れむ。
何故怨讐を愛そうとするのか。
それは、正義の押し付けではなく、自分もあちら側に立てば同じことをするだろうという自分への戒めと、それが恨みの連鎖を断ち切る唯一の道だと分かっているからだろう。
鬼も鬼殺隊も、大切なものを奪われた恨みを抱えながら悶える。そんな両者の姿は同じように映ってしまうのは私だけだろうか。


それにしても、今回もスローモーションが多かった。その一瞬の間にそんなに考える余裕があるんかいな!と何度突っ込んだことか。
でも、当初はウザイとさえ思っていた炭治郎の細かすぎる心の解説が、今回はこれが人気の秘密だと理解した。

というか、これはもう最後まで見ないと気が済まなくなってしまったな。


で、今回オープニングの楽曲が耳に残ったので、珍しくDLした。とてもいい曲なので鬼リピしとる。
梅と兄の二人に幸あれと願いながら。

ちなみに、、、
DLしてアルバム開いたら、ちょっとした奇跡が起きたので貼っておくとする。(青い目も)






6以来。
※ 雄太さん、画面に使わせていただきました。

iOSそっくりのAndroidで、その完成度も高く、
さらに、カメラや顔認証・指紋認証センサなど、
ハードの完成度もこれまた申し分ない、
そんなHUAWEIに一目惚れして、以来
代々世話になってきた。
正直、ここ数年の理不尽な世界からの締め出しが
無ければ、間違いなく次もHUAWEIだったと思う。
googleのPlayストアが使えなくなって、
これまで使っていたアプリが使えなくなる、
これが、乗り換えの大きな理由の一つ。


加えて、今回のiPhone13ではカメラ機能が
大きく進化したということもあり、この度
iPhone使いに戻ることになった訳です。

カメラもさることながら、画面スワイプ時の
ヌルヌル感にハマってます。滑らか〜〜です。

とりあえずこれまでの使用スマホを列記します。

iPhone6(2015.2.〜)
HUAWEI P8 lite(2016.5〜)
HUAWEI P9(2017.1〜)
HUAWEI P20(2018.9〜)
HUAWEI Mate 20 Pro(2019.2〜)
iPhone13Pro(2021.11〜)


この投稿が、HUAWEI機で最後になるんだなぁ。
これまで、ありがとうです。




↑このページのトップへ