このブログでも何度か紹介させてもらったことのある

2006年2月6日から11年間、毎月6日に、とあるBARで開催される「原爆の語り部」

18893057_1963897153635833_2488014079609637341_n.jpg
 
この会を知ったのは2009年くらい、行けるときは参加させてもらってます

主催となるBAR swallowtail、その本通店、系列店の波輝カフェは本当に素敵で大好きで
食事にデートによく利用する場所

縁あって歌も何度か披露させてもらいました 

出逢いは僕の歌の師匠でもあるVoice TOMOさんとの繋がりで

オーナーの富恵洋次郎さんに出逢いました

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2028.JPG


名門広島商業の元4番バッターで素敵なBARにカフェに海の家などやられてて
いつも自然体で、かざらない大男

なんかこの人かっこいいなーー楽しそうだな!
って思ったのが印象で
じょじょに憧れに変わって行ってね

そんな人が主催してる「語り部の会」ってどんな会なんだろう?
些細な興味がきっかけで覗いてみたのがきっかけ

広島の学生として平和教育が多かったはずなんだけど
ほとんど忘れていました
そのことに気付いた初回

4回目くらいで
一人一人それぞれのヒロシマ
場所、時代をこえていまもまだつづく病気や差別

いつしか行ける時は通ってました

自分が抱える悩みなんて被爆者の方から考えるととんでもない幸せ

家も家族も友達も仕事も夢も希望も失ったこの方達の生き様
ここまで素晴らしい広島と文化を築いてくださったリスペクトが募りました

ほんとにすげー方達だ

このブログをみてるあなたにも1度聞いてみてほしいです

生の声を

その「語り部の会」を開催される洋次郎さんが7月3日お亡くなりになられました

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2016.JPG

今年始めに癌を宣告され戦っておられました
昨日も今日も明日も生きようと戦っておられました

昨日の7月26日が誕生日
たくさんの方に愛される洋次郎さんは空の上でもたくさんのお友達と乾杯してるのかな
誕生日おめでとうございます

実はそんな洋次郎さんから先日、病室へ呼ばれ、「出来るなら語り部の会をHIPPYに続けて欲しい」というお話を直接おっしゃって頂きました。 
7月も8月も9月もその先も、もちろん洋次郎さんも来られる前提のお話で。

そしてこの度「語り部の会~ 特別版 ~ 」の開催を手伝わせていただくこととなりました。 

冨恵洋次郎さんが毎月行われていた「語り部の会」は、決して忘れてはいけないヒロシマの記憶を、語り部の方々の生の声を、決して仰々しくではなく、より身近に、そして、だからこそ感じることの出来ることのある、そんな素晴らしい会です。 

僕自身、洋次郎さんの主催される「語り部の会」に参加させて頂く度に、この会はずっと続けていって欲しい、続いていかなければならない会だなと感じていました。 

 

ヒロシマでは日に日に証言をされる生の声が少なくなっていき、語り部の方のこの会への参加もどんどんと難しくなっているという現状があります。 

色々な場面で、毎月開催することの難しさを痛感するほど、この会で聞ける生の声が、より尊い声だとも感じるようになりました。 
 

出来ることなら僕も毎月聞きたい。もしも、語り部の方の参加が難しいことがあれば「自分が話せたらいいんじゃないか」という想いで、3年前に被爆伝承のことを知り、広島市被爆体験伝承者5期生として現在も講習を受けています。 

洋次郎さんが病と闘いながらも、変わることなく、これまで通りご準備されていた今年の「8月5日(土)LIVE JUKE 語り部の会〜特別版〜」。 

まずはこの会を「これまで通り」「毎年通り」冨恵洋次郎さんの意志の元、その意志と共に引き継がせていただくことが今の僕に出来ることだと思っています。 

そして、これからは、毎月とはいかないかもしれませんが、語り部の方々の声がそこにある限り、この語り部の会を存続させていけたらと思っています。  

もちろん、これまで通りのスタイルで。 

ですが、まだまだ分からないことや、自分一人では難しいことも多いので、仲間の協力いただきながら共に続けて行ければと思ってます

そしてブログを見てくれれるあなたに1度、証言者の生の声を聞いてみてもらいたいです
75年花は咲かないと言われたヒロシマから立ち上がった方達の生き様と生の声、
この広島で日本でどれだけ平和に生きてるのか、些細な日常がどれだけ幸せか、それだけでも感じる場になると思います
 

「8月5日(土)LIVE JUKE語り部の会〜特別版〜」の詳細が決まりましたのでお知らせさせてください。

---------------------------------------

8.6フライヤー修正版-2.jpg
 

第141回 原爆の語り部 特別版

8月5日(土)18:15 開場 / 18:30 スタート

入場料 2000円(1Drink order)

※中学生以下無料


場所 LIVE JUKE

 

主催 BAR swallowtail 

問合せLIVE JUKE 082-249-1930

【被爆証言】  

佐々木雅弘(ささきまさひろ)さん

4歳のとき爆心地から1.6キロの地点で「原爆の子の像」のモデルとなった妹、佐々木禎子さんと母、祖母と4人で被爆。後に福岡に移住し美容院を営みながら、白血病で亡くなった妹の生涯を国内外で伝え続ける。NPO法人「SADAKO LEGACY」理事長。

【詩の朗読】  

久保 静代

【LIVE】

HIPPY

voice TOMO

【LIVE SUPPORT】

渡辺海智

柔和智也

遠鳴サト

わかめ(from marry-che LIE)

にしくー(from marry-che LIE)

ゆめみ(from marry-che LIE)


1500696350310.jpg

 

富恵洋次郎(著)

『カウンターの向こうの8月6日 広島 バー スワロウテイル「語り部の会」4000日』(光文社)

会場にて販売いたします

7月20日に発売されたこの本も是非手に取ってみてください



8月5日LIVE JUKEにて洋次郎さんの想いと共に待ってます

HIPPY LIVEはもちろんいつも通りのスタイルで演奏させてもらうので
気軽におこしくださいね♪

といいつつも世界的ウクレレプレイヤーの渡辺海智くんが駆けつけてくれることになって感謝しかないです♪

では

明日もココでお会いしましょう