ちょっと今日は、思うままにダラダラと書こうかなあと思う。

鑑定中に
「未来はどうなっていきますか?」
と言われることが本当に多くある。

例えば今付き合っている人との関係性についての未来だったり、今している仕事の流れの未来だったり。

各々のジャンルは違えど、やっぱり「未来」については誰しもが気になる1つの事柄なんだなあと、聞かれる度に思う。

そして私がそういった質問の鑑定中にお伝えしているのは、【今のままいくとこうなりそうだよ】という事。

それが例えば相談者様にとってポジティブな未来だと思えるのなら今のまま進んでいって良いと思うし、もしネガティブな未来だと思うことだったら、より良い未来にしていくための【アドバイス】をお伝えしている。

そのアドバイスを実行するかしないかは、相談者様次第。
そして【今のままいくとこうなりそう】という1つの結果に対して、「じゃあ現状維持で頑張ろう」と思う人、「もっと良い未来にしていきたい」と思って努力する人、そしてたまにいるのは「良い結果が出たから何もしなくていいやー!」という人。

例えば、
お腹がすいた→ご飯を食べたい→買いに行くor料理する。→食べる。

この一連の流れがあって初めてお腹がすいた事に対して「食べる」という結論を出せるのに、「何もしない」事によって、ずっとグーグーお腹を鳴らして、誰かが出してくれる「かもしれない」料理を待っている。

こういったことに気付いていない人が案外多い。

例えば「8月に出逢いがありそうですね」という鑑定結果が出た。
8月まで待ってれば自然に出逢えるんだー!と思ってしまう人。

家からほとんど出ないで、引きこもりのような生活だったり、誰とも会わないような生活を送っていればその「出逢い」も逃すことになる。

食事の例えと同じで、良い結果が出たからといって自発的に何もしないでいればいいのかといわれれば「それは違う」ということに気付ける人が、占いというジャンルの話しになると本当に本当に少なくなる。

出逢うキッカケを作る努力も何もしないで、
「あーあの占い外れたわ」と言う人も中にはいると思う。

すべてを「占い」というものに任せないこと。

どんなときでも「自分軸」をしっかり持つこと。
そして占いは、「あくまでもアドバイス」。
そのアドバイスをもとに、何かを決めたり、行動にするのは自分。

これは私が今までずっと相談者様にもお伝えしていることでもある。

自分軸がないと、色んな場面において何も決められない自分になってしまう。

人間皆、生まれてきた環境や育ってきた環境は違えど、
「今日の夕飯は何食べようかな」
「今日はどの靴を履こうかな」
「就職先はどこにしようかな」
「この人と付き合おうかな」

色んな選択肢がある中で、自分で決めてきたことの方が多いはず。

そういった決定権や、決断力が自分自身にあることを忘れないでほしい。






_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2598.JPG
📸:大好きなネバネバくん達。