月別アーカイブ / 2018年05月

どうもです hima://です
暇じゃないです 元々残タス(残ったタスク)と格闘しながら飯食う為に仕事もしてます 新しい事を仕掛けていくのは3つ同時進行せなあかんということです
キツイ 正直今一番頑張りどころだと思う
色々振り返るんだけど、私の認識は色々違っていたなと
休むことがとても難しく それこそ入院してしまえば大義名分はあっただろうが、あそこは心を癒しにいく場所じゃない…
そんなこんなで時系列の確認
去年4月のうつ発病は、2016年頭からの積み重ねからきたもので、2017年5月から悪化と闘病、そして2018年に入ってやっと療養、回復にまで持ってくることができましたと
奄美大島辺りから 自分を許すモードになってきたので 私を許せない人はいても 私は私をゆるせるようになろうと そういうちょっとした諦めがどんどん精神を回復させていったんですね
出来ないのに完璧主義であること できることしかやらないこと パフォーマンスがいいのはどちらかは一目瞭然なのよ
それが出来ない変な精神状態、常に自分の首を絞めてる状態が2017年末、いや奄美大島まで続いて 3月くらいから正気になってきたかなというところです
まだまだダメなところが多いけど とにかくやっていこうの心で できる範囲でやる
できる範囲のことしか出来ないんだから実際…
出来る範囲のことが終わったらまた出来る範囲のことをやる んで、少しずつ出来る範囲が広がってく
当たり前のことなんだけど それに気づくまでにどれだけの時間がかかっただろう
今日も 出来る範囲でそこそこに かつ裏で結構ひたむきに仕込みなどして 頑張ってます
まあやれてるかどうかは置いといて
とかく最近は 死ななければならない みたいな希死念慮がブワーーーッと来ることは減りました ほぼないです 以前毎日だったのを考えると本当に良くなったと思います
希死念慮、前兆がわかるようになってきた 喉が苦しくなる ヒステリー球というやつです 痰が絡んだような 首を絞められてるような
そうなったらもう即!安定剤!そんでしばらくしたら掃除!紅茶と煙草!
だいたいこれで乗り越えてる えらいな えらいということでよろしく

2018/05/12 過去の記事を発掘しました
病気の発病から丸1年経ちました
この頃もがいていた姿を自分でも見てみよう もがきかたがだいぶテンション高いです そうでもなきゃやってられなかったんでしょうね
文体も今と違いますね
ケツの方にインターネット住民票というワードを使ってますがなかなかセンスがいい人だなという印象です

- - - -


※2017/06/27に下書きで書いたものをちょっと整理して投稿。この日は語彙というか知能がすこぶる低い日なので文章構成のトンチンカンさにクラクラします。先に謝っておきます。こういうのも嫌いじゃないけど。言いたいことはわかるけどまとまってから言えよって感じの内容なので読む価値はないです。2017/06/30

自己対話 3
連投してる人はLINEブログやればいい。

RSSとかいう便利な機能をご存知だろうか。ブックマークというシステムがまだ本当の本当に健在だった頃、フォルダを分けては日参サイトに赴く…。
そんな空気を感じるRSS。
ツイッターのフォローってRSSじゃない?
厳選されたRSSじゃないですか?そんなもんじゃないんですか?コミュニケーション自体はしてないんじゃないですか?
コンテンツ提供してるだけじゃないのかー???(コンテンツ提供そのものがコミュニケーションであるというのは今回の議題ではないです。)

ひと昔はさ、母体があった訳じゃん。ツイッターはオマケ。オマケなの。
私にも帰る場所があるのよ。
それがサイトな訳よ。でも自分のサイトって自宅と同じで寂しい訳よ!

ツイッターってつまり街中なのよ。
渋谷のスクランブル交差点なのよ。
新宿東口アルタ前なのよ。

他人である事実と恐るべき距離感。
物凄いスピードで近づいて別れていくのね通行人は。好きな人だったら無理。そんな急激に近づいたら爆発しちゃう。

そんな距離で群がってる他人。

サイトは店。広告出さなかったら誰も来てくれない。
何もなかったら即帰る。
売ってるものが同じだったら次はない。
そういうもん。そういうもんでしょうな、サイト。ホームページ。

路上パフォーマンスに慣れましたか。
なんかこう、自分の学校クラス本名のツイッターアカウント当たり前みたいにあるじゃないですか。
彼らはきっとこう、無料パフォーマンスツイッタラーに対して

『やば』

っていう通行人。
この やば って本当に雑魚感あって好きです。

ツイッターでパフォーマンスしてサイトって店のビラ撒いてサイトでお金使って貰わないと商売あがったりでんがなって感じなんですけど、最近の企業参戦みたいなあの空気。
ここで完結させる気か?的な!?やつです。
※ 本日語彙力低めでお送りさせて頂いております。

サイト連れてこーよ!!

おいティッシュ配り!!
ティッシュを配る事を目的とするなよ!!
広告だろおい。

かといって私もサイトって行ってますか?って行ってないのよね。
つまりあれよ。
クソでもいいからコンテンツ更新がある場所に人は来る訳ですが、クソの量産は首を絞めるので、クソはクソでも画像投稿であるInstagramって最高だよなと思うんですよね〜。


ツイッターかインスタやってないと死んだと思われるからな真面目な話。
現実とネットの2つに住民票がある。そんな世界。
ネット上の身の振り方は完全にインターネット住民票に影響するのでちゃんとマーケティングしていこうね〜!!!!!(自戒)

一人でいると順序を無視することができず詰む
私が一人経営の料理屋で、先にオーダーが入ったグラタンと、後程オーダーが入ったラーメンがあったとする
私はラーメンを先に提供することが怖くて仕方ない
そしてそんな感情からグラタンが何度も失敗し、調理場大爆発 ラーメンがアホほど伸びていく
結局何も美味しいものが出来ない
そもそもワンオペでグラタンとラーメンを一緒にメニューに出しちゃいけないんだよなぁ…

心境オブそんな感じです
今ワンオペ環境が変わろうとしてる
季節と環境の変化に身体がついていけないことが今一番の悩み
代謝ーーーーー
現況、非常に恵まれているんですがいつまでも後ろめたさを秘めてるので色々策を打ってます
まあその策に溺れてる感というか またここに順序が生まれていて どこまでも要領が悪いなというね
1年後の自分を想像出来ないと 日割り計算で今日やる事が見えない
未来を想像する事の罪悪感のデスループ
いい案はあるんだ
その前に髪を切らなきゃ その前に服がないや その前に外に出なきゃ その前に人目に出られる人間にならなきゃ その前に部屋を片付けなきゃ その前に風呂に入らねば(最難関)

風呂 鬱病の人間からしたら本当に大天敵である
なんで?どうしてなんだろうね
狭さ?水に濡れる事が怖い?全裸が怖い?目を瞑るのが怖いのか?
わからねー わからんが

こんなに晴れてるのに外に出れないのは とても悲しい それだけだ
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5418.JPG
治りかけの鬱が一番危険だと思うけど やっと鬱自体が理解され始めてきた段階なのに 治りかけ鬱についての理解を世間に求めるのは酷なきがする とにかく生き意地をはっていくことだ
8000人に生きていいと言われても 1人に死んでくれと思われたら死ぬかもしれない恐怖が背中を這う 世界中に死ねと思われても1人に生きていて欲しいと思われればいいと思った11年前なのだが あの頃の世界はとても狭くて 同じ地球の筈なのに歳を重ねると視野ばかりが広くなり自分がどんどん小さく感じる
奄美大島行きたいな〜

↑このページのトップへ