ピルで10kg増えました また鏡を見る時間が減ったので 鏡の場所をどうにかしないといけないなと思うんです そこ? そこかな?そこなんだよね
鏡よく見てると痩せるし顔が可愛くなりますよ これはガチです
さて ピルvs10kg 力と力をぶつけ合ってこれだーーー!!! サノレックス!!!
またお前か だが降臨してもらった 藁にもすがる勢いなのだ 筋肉もごっそり落ちたのだ
私鬱になると極端に食べないか極端に食べてしまうんですよね
食べないのは単純に消滅したくて食べなくなりますもちろん24時間布団の中です
んで食べちゃうのは、ワンチャンがんばれるのではないか!?という期待から湧く食欲でお腹は減ってません ガストの出前とって食べ切れないけど食べて 後悔して 寝る… というクソザコムーブです そりゃ太るよね までも、食べようそして頑張りたい、の方が断然マシです 向かってる先が陽なので ただこれ繰り返してると罪悪感と満腹感と自己嫌悪と体重で死にます
ベストなのは ワンチャンの為に食に執着しない です
iMacに貼られている 空腹=集中力 と貼ってるんですが、集中力ー!!!!ってとこまでじゃなくていい、ちょっとしたやる気出したい時の技法が大事
夏はきつかった
それは紅茶を淹れる事です
ただ紅茶を淹れるにもステップがあって なかなかそこまで辿り着けないんですよね

VS 風呂
鬱病の人にそびえ立つ壁 身体にへばりつく倦怠感と不快感 閉所も怖い 1週間シャワーも浴びてなきゃ紅茶なんて効果ないよ
簡単じゃんと言われたらそうだよ ただ入ってないからその分大変なんだよ 頭を洗うと腕が持ち上がらないつう 筋肉も減ってるし いつもより時間がかかるし 重労働です 風呂に入ったらその日は何もしなくてもいいくらい
でも風呂に入るとメンタルが安定するんでだいたいその後散歩とかいけます
私は今回あまりにも色々が無理だったのでお湯をためてとりあえず入りました
無とかを感じながら 長湯したら体力が落ちるとわかりながら 長湯
んで頭洗って出てきました 限界で
身体は…? ああ???2部制なんだよ!!! 30分くらい休んだらまた入れるわ(多分)

風呂に入る前に洗濯機を回す 回したら干さなきゃいけないんだよな
そしたら風呂2だ アーーーーーーーッッ いけるいけるやれるやれる

- - -

んでサノレックスなんだけど、食に執着しないっていうとこをフィーチャーして今回入れてもらいました
まーーーーまーーーーーひどい 今回はまだ開始してないけど 前回の副作用は酷かった コンサータ系駄目なのかな?
したら、今回インチュニブが6mg希望だったのが4mg、ストラテラが何故か減らされて80mg!
またサノレックスダメだったら いんちゅ6mgスト120mgに変えてもらおう…スト120が効かないからインチュニブ欲しいんだよぉ!センセー!!!
インチュニブよいです なめらかに効いてる ただ6mgじゃないと効果がないよ

とまあこんな感じで…風呂の続きを…うう…

頑張ってはいたけどろくでもなかったな!以上!
えー最近は22:00には睡眠薬飲んで寝るという暮らしです hima://です 朝必ず6:00には起きてます 今日は5:00です
もう飲んだよね〜 20代最後の数時間、もう寝ちゃえ〜という感じでお送りしてますけど
振り返るにはまだ早い気がするんだよな 地続き的というか ぜんっぜんこの章終わってないし
30って節目なんでしょうけど、私の節目は28にあったからぜんっぜんそんな感じしない
あと今年3月に蘇ったから29歳児爆誕って感じで30なにそれ美味しいのといった塩梅で いやあ蘇りであり黄泉帰りですわね〜あたらしいことが始まりすぎて これが30代の私のペースとも思えないし なんかこう、今まで苦しかったこととかがただ報われただけ…的な…
ざっくり振り返りましょうかね 20歳から東京にいるからもう10年になるのか へぇ〜…長いね!
21、22と桑沢通って、特に就活もせずフワフワしつつ物作りしつつMEMEO作りつつそうこうしてたら23歳とかもう終わってて、仕送りと物作りだけじゃなくてフリーランスのデザイン仕事とかがっつり始めてたり
正直いつが何歳かよくわかんないんだけど、2014年の2月の個展とか、まだ24歳か よく詰め込んだな そこからはなんかこう考えてる暇なんてなかったよな 毎年個展やって 自分のキャパじゃ無理なこと何度もやって失敗して 嫌われて叱られてそれでもやめなかった25、26、27の3年間はとにかくがむしゃらに よりパブリックに頑張ろうとお金の事とかもう借金達磨って感じになりながらもやってたわね よくやってたよほんと…27はストラテラ元年かな 2016年か
もうこのブログじゃ耳タコでしょうけど気持ちフィールソーグッドシリーズの展示は讃(3)までが公式ナンバリングといっていいかもしれない 2017年2月の私はキチってたので、インプットと自分を解放させることと、なりふり構わないことを全部一緒にしてたよね 感情の制限とかそういうのも一切しないと決めちゃった
それでいろんな人傷つけたよね〜 一番傷つけたのは自分だったってオチなんだけど
そのまま28歳になった訳なんだけど、もうジミヘンにもカートにもなれないのが確定してるから、そういう、バンドマン的な、ここで死ぬ ここで死ねないなら、一生生きるしかない…という絶望感もあったね あの頃ホント、28の誕生日とか全然覚えてないよ んでそのまま破滅志向に向かってって個展 浅い眠りで爆死、と
享年28歳はダセエよなあ…ダセエ… それは当時も思ってた でもそれ以上にもう生きてることが不可能だとあの時思ってたんだよなあ
というか?死んでもいいから個展を完成させたい やり遂げたいという気持ちだけで動いてて 結果首吊ったりしちゃった訳ですけど
浅い眠りは2017年の11月にやってたんだけど、その後2018年は本当に地獄だった 時間にして数ヶ月くらいかもしれないんだけど、幻聴妄想希死念慮盛りだくさんで あの時下田ひかりさんに1月末奄美大島に連れてってもらわなければ私は精神病院に入院してたのよ
休むことに罪悪感をめちゃくちゃ感じてて、その時自分はまだ療養期間にあるって事に気づけた訳ですよね
んで、2018年は浅い眠りの縁でスタートアップ企業に参加するも、経営が全然出来てなくて、私が気持ちフィールソーグッド完をやってるうちに崩壊、傷浅めで脱出したものの未だにそっちでご迷惑おかけしてる方々もいらっしゃって いやはや
あの個展自体はすごくよかった(色々あったけど)
平成最後に平成元年生まれが平成最後の29歳の誕生日を迎えるイベント みたいな 平成の私は成仏しました
まあそこからは仮押さえの大型案件にフワフワソワソワさせられつつ、自主で本作ったり、親にたかったり、とまあ色々ありましたけど、
2019年3月末に ぶわわわわわわっ と復帰して 今に至ります
今年は色んなことが報われるってしいたけ占いで言ってたので真に受けて今もやってます
なので30になったらあれしたいこれしたいというのは全然なくて むしろこのままどこまでいけるかな〜という気持ちでいっぱい
もう無理も無茶もほどほどにしかしないけど、そのぶんいいもの出せるといいなーーー
まだまだ半人前ですがこれからもよろしくお願いします

医者と薬の話ばかりなので注意

もうそんだけ 本当マジ無理 マジ無理だから
ただ体の調子が悪くなるだけの夏じゃん 死ぬじゃん 死にたいのか死にそうなのか見分けがつかない辺りが元大うつ病患者という感じがする
大声で死にてぇー!と叫びたい まだまだ元気です ただそう叫ぶ訳にもいかないので 検索とかしちゃう 死にたいと検索欄に入れるとホットラインが出てくるけどうるせぇーーー!!!死ねーー!!!という気分になるわけよもう 粛々と自分の鬱に飲み込まれてえんだ 下手に弄るんじゃないよ と そう思う
令和もまだ数ヶ月なのに何千人と自殺者が出てますな 段違いで東京が多い
ネガティブな情報に連鎖されて とりあえず深海までおちたい
元 元うつ病です ううわからん…勝手に治ったと思い込むなど周りから言われてる 医者からも治ったとは言われてない でも元気に仕事してる 周りから見たらまだまだ危ういんだろうか
多分私の周りの人は私よりも何人も自殺で身内や友人を亡くしてきてて そんで言ってるんだからこの意見は信じる他ないかなと思う よく治りたてが死にやすいとは聞いている 躁って死ぬからな
医者とか 今まで考えたことなかったけど 来なくなった奴ってめっちゃ多いだろうな その何割かは自殺してんだろう
見えないところで死ぬのにデータ取れるんだろうか やっぱり自殺とかしたらかかりつけの医者に一報入るのだろうか わからん でも毎日毎分病んでる人間見てて おかしいのはこの人もだなとは思う なるべく忘れるようにしてるようにも見えるが 良い先生だ しらふで精神科やってるやつなんか居ない
そういえばうちの病院はかなり特殊な精神病院のポジションだなと思う 階段きついし ここに通うにはここに通うだけのヘビーな理由があるなという 待合室もそんなオーラでやばい
ていうか待合室が狭い 椅子も少ない かなりホスピタリティ低い 選別されてるのか 他の病院30秒診察だしな
前の病院で自傷の気があると相談したら前のめりで入院しますか!?それは入院ってことになりますよ!!と脅されて たいしたことないですと言った記憶 あの医者マジでヤブいし薬も監査の話ばっかりしてくるから本当にしめられてほしい 1Fの薬局の人が愚痴言ってるくらいだから相当なんだろう
まあ私はそんな病院に通い続けて悪化してった訳だけど もう何年前だろう 3年か まる3年通ったか ってことはヤブに3年通っちゃったか その前の医者も微妙だったな 静岡にいた頃3年くらい通ってたとこがまあよかった その前の医者は更に最悪だったな 14歳にあんなにヤバい薬ホイホイだしまくって更に診察はしないという 断定だったな〜
発達疑い出してくれた今の病院がなければ うつ病は多分もっと酷かったし ここまで頑張れなかったというか 絵描いてるどころか生きてるかも微妙で 絶対に東京にはいれなかったと思う

まあ オチはないんだけど こう メンタルやってる時ほど自分を追い込む癖があるので
ダメっぽそうなら寝るっきゃないということです
最近レキソタン抜いてるから忘れてたけどレキソタンとかいう最高の友達がいるんですよねえ

↑このページのトップへ