ヒカシュー秋物語「鯉とガスパチョが降ってきた」の詳細追加報告。
ぜひ、お早めにチケットをお求めください。

9月からはじまる東芝時代のリイシュー、そして
10月に発売される新曲「鯉とガスパチョ」(10月20日発売予定)を記念して、大阪、名古屋、東京のクアトロでのライブが決まった。
渋谷のクアトロには、「ジェニーはご機嫌ななめはご機嫌ななめ」でおなじみ
ジューシィ・フルーツの半分によって活動再開したジューシィ・ハーフがゲストで出演。
とりわけポップな一夜になりそうだ。

ヒカシュー
巻上公一(vocal,theremin,cornet)/三田超人(guitar)/坂出雅海 (bass)/清水一登(piano,b-clarinet)/佐藤正治(Drums)


大阪
10.20 (tue) Shinsaibashi CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 START 19:00
4,000YEN (adv.with 1drink)

名古屋
10.21 (wed) Nagoya CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 START 19:00
4,000YEN (adv.with 1drink)


東京
10.26 (mon) Shibuya CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 START 19:00
4,000YEN (adv.with 1drink)

ゲスト ジューシィ・ハーフ
イリア(ex.ジューシィ・フルーツ)Vo.& G./高木利夫(ex.ジューシィ・フルーツ)Vo.& Ds./ジェフ (THE ORANGES) Vo.& B./アキシロ(The Fave Raves)Vo.& G

ジューシィ・フルーツは、1980年6月、テクノポップブームの中、イリアこと奥野敦子のファルセットボイスによる『ジェニーはご機嫌ななめ』で鮮烈にデビュー。名前は映画『ファントム・オブ・パラダイス』に登場するロックバンドからの引用である。14枚のシングル、7枚のアルバムを発表後、1984年に解散。今年2009年からイリアと高木利夫によりジューシィ・フルーツの半分という意味のジューシィ・ハーフとして過去のヒット曲を積極的に演奏し始めた。ヒカシューとは、プロデューサー近田春夫を介して縁が深く、中でも高木利夫は、ヒカシューの1枚目、2枚目でドラムスを担当している。



チケットは、スマッシュのサイトから。
http://www.smash-jpn.com/band/2009/10_hikasyu/index.php