熱っぽい……



大して今回は動いてないのだが、




心を


魂を


睦城を抱き締めた結果であろう。








おはようございます樋口ッス
(*´∀`)





昨年からの怒濤の公演でずっと体調が悪かったのだが、舞台に立てる喜びだけで頑張ってきた気がします





エムキチビート『黎明浪漫譚』

に出演出来て本当に幸せでした



だってあんなに同年代で、みんな団体持ってて役者って人たちしかいない現場に、役者として呼ばれたんだもん



これは本当に幸せでした





スタッフさんもすごい人たちだし、役者も粒揃いだし、そして御客様も。



恵まれた時を過ごしました






今回、演じさせていただいた



彼誰 睦城(かわだれ むつき)は本当に素敵な人で

脚本・演出の元吉さんには感謝でいっぱいです





弟の明の辛い時に必ず現れる大事な存在。



最初は兄弟として似せていこうと思っていましたが


両親に寄せていくことを考えて稽古していました。




カイリの笑顔、ソラオの雰囲気




親子が共有した時間が


欲しかったんです。






でも舞台の最初から似ているわけではなく


シーンが後半になるにつれて、明がお父さんに近付いていくたびに

似ていくように


兄として導けるように




寂しさも悲しさも苦しさも



愛しさも優しさも



笑顔に全部込めて





観てくださいました御客様が、大切な人を少しでも大切に出来るように祈りを込めて。









誰もが人生を持っている。誰もがドラマを持っています。

 


どうか今からでも遅くないから、何かを伝えてください。



本当にたくさんのご来場、誠にありがとうございました










家族写真

素敵や(*・∀・*)

















たくさんのお手紙にプレゼント、ありがとうございました


本当に感謝の言葉しか出てきません


ありがとうございました









ちょっと精神的に疲れてきていましたが、ゆっくり出来ないようです(笑)


今年は試練の年になります



役者として階段一歩上がれるようにやるのみだ




舞台上から感謝の気持ちを送ります


応援、これからもよろしくお願いいたします






明日からまたお仕事、頑張ります