大人は……

朝まで飲んで……

色んな話しをして





やっぱり思った




このまま

演劇人でいたいな、と






こんにちは樋口ッス
(ノ´∀`*)



Asterism(アステリズム) vol. 1
『アルビノ』

が無事、幕を閉じました


今回、藍原友一(あいはらともかず)役として探偵として事件を解決していくのですが……




台詞が……むずかしい(笑)


そしてかなりしゃべる主役並の台詞量(笑)


そして演出(笑)











もうあれですわ


色々大変で、のたうち回ってましたよ(笑)






ぐぉ~ゴロゴロ


のぁ~ゴロゴロ




ってね( ´_ゝ`)






Asterismの旗揚げですから派手に決めたいとは思いましたが、プロデューサーともたくさん打ち合わせし

THE演劇 みたいなのやりたいとなりました。

先に言っておきます。

樋口はガッツリ舞台系、80年代の演劇ファンです(笑)

なので先輩の役者、演出家の方たちとよく話が合います(* ̄ー ̄)



今回の作品はその演劇をリスペクトした結果です。


勿論、現代舞台も好きですしたくさんやらせていただいています


だから自分は間の子みたいな?(笑)






役者が演出してる舞台って面白くないことが多いって知り合いに言われましたが……


ふむ、確かに偏りが出る気はしていますね。


自分もそうなのではと不安に思うことはありますが、そこはお客様に感想を委ねています(* ̄ー ̄)


やれることは精一杯やります






そんな話は置いといて(笑)





脚本よ脚本


かなり好評だった脚本


こりゃ俺も衝撃的でしたわ





俺が初稿を必ず読むのですが、

どうすれば舞台で具現化出来るか


表現の勉強と発想の勉強を同時にしていきましたよ(;´_ゝ`)







作品を作る際に必ず考えるのが……


話が長くなるのでまた今度にしましょ(笑)









今回のキャストさん、スタッフさんが全員いたからできたものです


本当に、急遽の公演でしたがたくさんのご来場誠にありがとうございました






俺バタバタして衣装写真が一枚もなかったのに先程気付きました











猪野くんと

広樹は十鬼の時から知り合いなんだが、ずっと出してくださいって言ってたとっても情熱的なヤツでした


普段やってるキャラとは違うのをやらせたかったので本当に本人は苦労したと思います。

毎日夢祈さんアクションアクションって言われてました(;´_ゝ`)


可愛いヤツですよ(笑)







この7人でやってきました


健介や谷やんがいてくれて助かった


健介は若いけど才能溢れてるし、これからドンドン伸びていくんだろうなって楽しみにしているまたやりたいな(笑)



谷やんは格好いいのな(笑)宵闇~から一緒だがドンドンよくなるしお兄さんとしても頑張ってくれたから本当に感謝



あとはうちの奴等だからいっか(笑)














たくさんのお手紙にプレゼント、ハムスターたちのエサも(笑)本当にありがとうございました



言葉って大切ですね


皆様の言葉に背中押されています。

最後の新代が立ち上がる時に、かけられている言葉は自分も何度救われたかわからない大切なものです。

少しでも皆様に恩返しが出来ればいいなと思っています



応援してくださいますたくさんの方々に感謝し精進していきますのでよろしくお願いいたします

これからもAsterism(アステリズム)をよろしくお願いいたします