ふー

終わったぁ〜


ラストソング全13公演、無事終える事が出来ました!
ご来場誠にありがとうございました!毎日、満席の劇場を舞台上から見る景色はとっても幸せでした

満員御礼



ハイタッチお見送り会の時に気が付いたのですが、4000円以上払ってあんなに笑顔で劇場をあとにした事が自分にあるだろうか…

食事だろうが舞台だろうが映画だろうが遊園地だろうが

改めて、満足行く時間を作る事が俺たちの仕事なんだなと…

エンターテイナーなんだと。


千秋楽のスタンディングオベーションは、お客様からいただいたプレゼントだったなと思っております


役者をやっていくで上でやはり記憶に残る瞬間でした。

この場を借りてお礼を言わせてください!

本当にありがとうございました!



ですが

これからも

求めるのではなく、お客様のお気持ちに委ねるだけですから

お金と時間を頂いて観てもらった時点で、自分たちがたくさんの想いを伝える

それが俺たちの仕事ですから!

価値のある時間を届けていきたいと思います!


精進してまいります!






さて、今回のラストソングは

藍原シリーズ…そんな冠を頂いていいのかわかりませんが。・゜・(ノД`)・゜・。


3回目の藍原友一役を演じさせていただきありがとうございました!

刑事が難事件を解決する

主役ではなく、あくまで関わっていく存在。



今回もまた現代の闇を描いた作品でしたね。

誰もが共感するわけではない作品を届けるAsterism。


ですが、人なのか生き方なのか、はたまた言葉なのか

何かには触れるはず


脚本は、あいも変わらず木村さんの秀逸な世界

これは不動のモノになりつつありますが、プレッシャーをかけるのもあれなので(笑)


さて

演出も担当しているので、少しばかり語りますか(笑)



さてさて

どこから語るか…


その犯人を追ってます。って台詞のあとの転換部分は

反時計回りで時間を戻し

爆発まえになり

爆発後には時計回りで


なるほど〜と藍原さんが戻ってくる演出で

時間を表現しています!



舞台セットでは視覚がわざと遮られる柱を二つ

この世界の存在感を表現。

非現実と現実

折れない心と折れる心

『ゆるす』という言葉のその真意はひらがなによるもの



おっと

これ以上の真意は脚本家にいつか語ってもらうかな(笑)

Asterism作品は観た方に問いかけているので、答えも真意も皆様に委ねるからたくさん考えて、たくさんの答えを出していただければ幸いです!




舞台ではあまり演出しないお客様にお尻向けるというのは

よくケツむけるなと怒られるモノですが

ふんだんに盛り込んだのは意図は



プラトンの洞窟の比喩と、

はたから見たらこう言う風に人って見えてるんだよって意図


見えない事による想像、補うための言われている側の表情

藍原さんは大人としての受け止める器。




たくさんの伏線を脚本&演出で盛り込み

ずっと愛される、観た方々で

あぁじゃない、こうじゃないって語り合う演劇の醍醐味を純粋に楽しんでもらいたい。

ここに来たら、人と話せる、色々な事を考える。

そんな場所にしたいと自分は考えています。


藍原さんの言葉を借りると





それぞれ新しい生活が始まれば会えなくなる

わざわざ約束をするんですよ、何月何日何時にどこどこで食事をしようと…





だから、約束する場所を自分たちに作らせてください。


皆様の笑顔や泣き顔が生まれる場所を。






簡単ではないけど、これからもスタッフ一同、精進してまいりますのでよろしくお願いします!




最高の仲間たちに自分もまた会う日まで

{83445689-235F-4419-843F-A6FA4C678148}

{AD903F64-20A0-4548-B282-24FDF38DF800}

{A9EA62C9-DDCC-43A3-82B0-E8661432B44F}

{A57CB249-8AB1-4895-8B01-C92F7B872165}

{CFA4628A-5BD7-440E-BD8F-EE822C6B2B9D}

{CD35F4D6-95C3-410D-8746-64A6A3600228}

{DF2EEE3E-17F7-4903-8683-A74D678DF313}

{3DE22A2B-1936-40C4-980F-8E190FB33008}



めちゃめちゃ良い仲間だった、人柄も役者としても

素晴らしい子たちだった。

きっとさらなる活躍をみせていく子たちです。

何卒、応援のほどよろしくお願い致します!





{E7C201BD-4539-40C7-AF0D-3BB62307AC4D}


全てを分かち合う戦友たち






いつか演出の話しながらお酒飲みながら(笑)、語り合う地味なイベント企画しますから良かったら来てくださいねヽ(´▽`)/




Asterism vol.4 『The  Last Song』たくさんのご来場、誠にありがとうございました!