過去日記
2017/08/20の日記です。




神奈川での寝坊から始まり

予定をオーバーして岩手県大槌町へ到着しました。

くたくたに疲れてる俺におかまいなしに試練は訪れた。

DSC_1118.JPG


「ひげくんっ!栗の木を切りさ行ぐべぇっ!!じぃつぁんさぁ手伝ってけっつぁ!!!」


ビクッ!!!

栗の木を切りに行く。

嫌な予感がした。

しかし、じいちゃんを山に一人で行かせるわけには行かない……

「おぅ!!わがったぁ!!!手伝うよじいちゃん!!!!」

するとじいちゃんは

車のキーを俺に渡したのだ…

運転席に乗ると…ハンドルになんか…ついてる…

こっ、こここ、これは肥やしだ!!!!


うっ!うっ!うっ!

うんこだっ!


ハンドルにうんこだっ!


俺はうんこを触らないように

片手でハンドルを握り車を山へ走らせた…

するとじいちゃんが

「ひげくんっ!ハンドルはぁ!なあっ!!つぁんと両手で運転すなさいっ!!!」


ひいぃぃぃ!


と、思いながら、うんこだけにヤケクソになり俺はハンドルを両手で握った。

でも大丈夫うんこは触らないようにハンドル握ったから。

そして、いよいよ山へ突入だ。

軽自動車1台通るのがやっとの道幅だ。

しかも、毎日の雨でぬかるんだ砂利道

俺は山道オフロードを走った

じいちゃんを乗せて

うんこハンドル握り

まるで、ワイルドスピード。色んな意味で。


左側は山の急斜面。

右側は谷です。

ゴゴゴゴっと増水した川が流れています。

うんこハンドル操作を一歩間違えれば谷底へレッツゴー!!!!です。

車の回りにはアブがブンブンと100匹近く飛び交っています。

試しにワイパーを動かすと

アブがつぶれた。


なんじゃこりゃーーー!!!

何この過酷なドライブ!!!!


その時だったじいちゃんが


「車とめろぉおおおっ!!!!」

と、叫んだのだ。

じいちゃんは車を降りて

山の崖を見つめている。


いやーーーーな予感しかしなかった。


するとじいちゃんは

「ここだぁぁ!!栗の木あったぁげえええっ!!!」


俺には崖しか見えない…


まさかと思いながら上の方を見ると

崖上10メートルくらいに

栗の木がある。



おい、あれ、誰が切るんだよあんな上にある栗の木を!!!!


じいちゃんは

「よいそっ!!」

とか掛け声をかけながら

崖をよじ登って行くじゃねえが!!!


オイッ!じいちゃん!!

あなた!94歳ですよ!!!

何してんの!!


冷や汗かいた…めっちゃ冷や汗かいた…


俺は緊張しハンドルを握りしめた。


あっ…うんこ握りしめた。


外では車の周りをアブがブンブン…


もうっ!!いいやっ!

どうなっても、いいやっ!


俺は万が一を考え車の外に出た!!!


「じいちゃん!!!!やめろぉぉ!!栗の木は俺が切るから!!!!崖を上がるのやめろぉぉ!!」


すると崖の上からじいちゃん


「なぬぅ!!!オラァとっくに剥げでんがぁ!!髪の毛ぇえとっくにねえげっ!!」


やっ!ハゲとか言ってねえから俺。

崖の上にいる祖父に「ハゲ!」って悪口言う孫がどこにいますか?ねぇじいちゃん!

と、心で突っ込みを入れながら俺は崖を登り出した。

雨でぬかるみ崖を中々上がることができなかった…

でも、じいちゃんが心配だった。


「ばがぁっ!!ひげくんっ!登ってくんなぁ!!あぶねぇがらっ!!」


「だめだよ!じいちゃん!栗の木は俺が切るがら!!」


ギコギコ

ギコギコ

ギコギコ


んっ?



ギコギコ


ギコギコ


ギコギコ



んっ?



オーーーーイッ!!!!
じいちゃん!!!!栗の木をもうノコギリでギコギコしてやがるよー!!


あぶねーよっ!!!



その時だった…


「ひげくんっ!あぶねぇ!!」


うっ!!

うわー!!

じいちゃんが切った栗の木が

落ちてきたーーー!!!

俺は崖にへばりついた。


こうして、なんとか、栗の木を手にいれ

じいちゃんも無事に崖から降りてきて、俺は足を滑らし若干飛び降りたけど…

栗の木を車の前でバラバラにし

じいちゃんの車に詰めて

めでたし

めでたし


でした。




やーめでたくねぇなあ。

でもね、ふと思うんだ。

これ、いつも、じいちゃん一人でやってんだよなあ。

危ないなあ…誰かが一緒にいってないとさ、山んなかで何かあったらどーするんだろ。心配だ。

家につくと

妻に

「ねぇ、ひげくんっ!うんこくさいよ!」


と言われた。



岩手県エピソードまだまだつづくぜ!


笑顔!!
STA!!
HIGESTADIARY


プチ日記
View this post on Instagram

プチ日記【爆発物】 俺ね、岩手ついてさ電子タバコを吸ってたのさ。 そしたらね、ばあちゃんが 「体に悪いがらぁ、やめろぉおっ!」 俺はね笑いながら 「ばあちゃん!これはね!電子タバコだから、害がないのっ!」 ばあちゃんは、ひきつった顔で 「なぬぅ!!!ダイナマイトっ!!!危ねぇがっ!!」 「ちがっ!害がないのっ!」 「なぬぅ!!!ダイナマイト」 俺は大きな声で 「が!い!が!な!い!の!」 ばあちゃんは震えた声で 「だ!い!な!ま!い!と!ぉお!!爆発させんなぁ!!!!」 ばあちゃんは俺が吸ってる物をダイナマイトだとガチで思ったらしい。 ちーん。 笑顔!! STA!! #HIGESTADIARY #笑顔 #smile #ばあちゃん #岩手 #岩手県 #東北 #祖母 #ダイナマイト #爆発 #電子タバコ #日記 #笑顔STA日記部 #雨 #笑 #夏 #summer #country

A post shared by HIGESTA (@higesta13) on