月別アーカイブ / 2010年11月

$ヒデとマサイマーケットのブログ




こっちの人達と会話していて思うコトがある。


お金はない。


財産や経歴もない。


でも絶対に譲れない何かを持ってる。 って。




たとえば、家が貧しくて子供の頃学校に行けなかった。

英語の読み書きは上手くできない

コミュニケーションも得意じゃない





でも絵を描く事なら誰にも負けない。

木彫りの像を作る事なら誰にも負けない。

アフリカンネックレスを作るならオレが一番だ。





そんな強い気持ちを持っている人達が多い。




それは一見、自信過剰と思われがちなんだけど
そうじゃなくて揺るがない「核」みたいなモノをそれぞれが持っている気がする。




そんな人達が作る作品はすっげー輝いてる。






昨日、





ケニアから日本の大平店長と嶋村店長と電話をした。





不況の世間の中、試行錯誤しながら本当に頑張ってくれている。
お客様を大切にしながらもしっかりスタッフも支えてくれている。
電話口で声を聞いてるだけでそれが痛いぐらい伝わった。






みんなの頑張りにオレも、もっともっと答えなくちゃ。
ケニアには探検に来たんじゃない。
もっともっと踏み込んでいかなくちゃ。 
オレが何人かなんて関係ない。






ケニアの商品は独特の素材を使った手作りが作品が多い。
それを手掛ける職人の強い気持ちも魅力的。





でも実用性や低価格が優先される今の世間に加え、ヨーロッパのデザインが
流行と共に飛び交う今の時代の中でこれらの商品は「レトロ」「古い」という
見方をされるのも事実。




でも、




オレはケニア人が想い込めて作る商品は世界一だって思ってる。
質やデザインには課題もある部分もあるけど、それをどう改善するか
か今回の自分の使命だと思うし、絶対向上させたい。





ケニアでくすぶらせてる才能豊かな人達と、
お客様のニーズに必死に答えようと試行錯誤する
日本のスタッフ達の間に今自分は居る。





やるべきコトはひとつ、

ニーズある最高の作品をケニア人の手から日本へ
届けるかけ橋となれるよう頑張ります!!





先日出来上がったケニア人のアンソニーの作品!!
男性向けデザインですがアンティーク調に仕上がっていて
アフリカンデザインが好きな女性にもお勧めです!!


$ヒデとマサイマーケットのブログ



近日、日本の各店舗へ並ぶ予定です、お楽しみに




長い文最後まで読んでくれてありがとう!!




コメント書いてくれてる皆さんありがとう、毎回励まされます。。


メンバーのダニーさんやヤンクミからコメント来てた!
あいのりメンバーもブログ見てくれてんだなぁ。(涙)



嬉しす・・・(泣)  












photo:01





家の外にはなぜかブランコが




モラトリアムになったらこれで少年にもどろう






気になるこちらの物件の家賃は……






月、1万5000ksh





日本円で約16000円ぐらい





1日530円





2月までこっちにいる間、生活費できるだけ節約したいって思ってたから安くて良い家が見つかって本当に良かった




それ以外もできるだけ出費節約して、……



その分1人でも多くのケニア人に仕事をあげたい





みんなね、





すっげーやる気があるんだ






あぁ、住む家見つかって落ちついたぁ。。




あぁ。。本当良かった…。。





ケニア人と良い商品作りを一緒に頑張って、日本へ1つでも良い商品を届けれるように頑張ります




photo:01






家を紹介して下さった築地さん





こっちに来てから助けてもらってばかり。。





本当にありがとうございました。。







奥のドアを開けるとバスルームがっ




トイレ




photo:01








シャワールーム




photo:01









たまにお湯出る








↑このページのトップへ