月別アーカイブ / 2010年03月

$ヒデとマサイマーケットのブログ


こんにちは!MAASAI MARKET WEB SHOP担当の小川です!

先日元同僚の友人に再会しました。
一年ぶりの再会だったんですが会ってみたらそんな気がしなくて
同じ時同じ時間を過ごした仲間は大切だなあと思いました。

皆様もこれから始まる新生活の中でそんな風に思える仲間を見つけてください

本日はリニューアルのお知らせですo(〃^▽^〃)o

この度ご好評いただいておりますギフトラッピングが新しくなりました!!
パッケージにクリアピローボックスを採用し、素敵な商品の中身が見えて
すっきりかわいくなりました


進級、進学、就職と新しい生活を始める大切な方にお祝いとして
MAASAI MARKETのアクセサリー、雑貨をプレゼントしてみてはいかがでしょうか

この機会にぜひご利用くださいませ!!

MAASAI MARKET WEB SHOP

今年からマサイマーケットでは改めて、アフリカの商品を広げて販売していきたいと計画を立てています。

また、素材等の原産国はアフリカで、制作国は欧米・日本等による[アフリカ×先進国]を元としたファッショナブルなコラボ商品にも大変興味があります。

自社でもいろいろとオリジナル商品を作っていければ良いと思いますが、


まずは・・


[先駆者から学ぶ]

ということで、名古屋でアフリカ貿易を営み全国へ発信されているenoさんの元へ。
今日はご挨拶と商品を拝見しに伺う予定で、只今名古屋を目指して新幹線に乗っています。

通過している静岡の景色に癒されております(笑)

帽子職人OPENから1ヶ月、休む間なく4月6日OPEN予定のマサイマーケット下北沢店の準備に時間を費やしていて、最近忙しかったので自然の景色がとても新鮮で目の保養になります。


名古屋にアフリカ経由の事業をされている会社はいくつかあって、欧米を経由したすっごいオシャレな商品を扱う企業もあったんだけど、タイミングが合わず断念。


でも東京へ戻ったらまた連絡してみようと思います。


お客さんが喜ぶアフリカ商品を見つけれよう、マサイマーケットの向上と発展に繋がるよう、でら頑張ってきます。


enoの社長さんの榎本さんはボクがケニアでスワヒリ語学校へ行ってた時に同じく生徒だったユミさんのお知り合いで今回は久々の再会なんです。


ユミさんは卒業後、学校の近くのネットカフェで働いていた ケニア人のクリアと恋に落ち、現在は名古屋で一緒に暮らしいるんです。

なので二人に会うのもすっごい楽しみ。

あいのり署名についてコメントありがとうございます。

1件1件拝見させて頂きました。

「復活してほしい」という声もあれば「復活しなくていい」
という意見もあり、個々の番組へ対する想いを通じて
それぞれの感性に触れる事ができて嬉しく思います。

また、「復活して欲しくない」という意見もあいのりという
番組に想い入れがあるからこそ、そう思われる事だと思い、
とても深みがありました。

50件のメッセージを拝見して、改めてのボクの言葉になりますが、

自分としては、やはり1人でも多くの方に「あいのり」に参加してほしい
という想いがあります。

できれば見るより参加して欲しいって思います。


もしボクが青年海外協力隊員だったら
青年海外協力隊をお勧めしていると思います。

もしボクがピースボードに乗ってたら
ピースボードをお勧めしていると思います。

ボクは今回の人生であいのりの旅を経験しました。
なのでやはりお勧めしたいんです。

大げさな話になるけど、異国の地で旅をしながら恋愛をする空間て世界の何処にもないと思う。
相手を好きになる事ってまず先に自分の事を好きにならなければならないっていう
第一関門があって、それを密封されて逃げ道のない空間で体験して成し遂げる事は
帰国後、夢や目標を膨らませる事や、考え方が広がる原動力となると思うんです。

1人旅や海外滞在では得られぬ特殊な経験値を得れる空間かもしれません。

個人的には世界中のどこよりも濃度が濃い精神と時の部屋ではないかと。 ※ドラゴンボール参照


という事でいつか復活してほしいなって思います。


コメントにあった番組の見え方については、ボクは自身あいのり視聴者の1人に
過ぎないので特別な事は言えませんが、ボクも昔のあいのりが好きでした。

でもそこについてはそれを作る事を職としている方へ問う事で、

現地で旅をしているメンバーの体験や経験は変わらず10年間素晴らしい
空間が続いていたと思います。 それぞれの参加者の帰国後の活躍や近況
を見てもその影響が伺えます。

コメントに帰国後にアイドルやタレントになる事をよく思えないという
事も書いてありましたが、ボクはすごい事だと思います。

なぜなら夢や目標を見つけたって事ですし、「中傷されるかもしれない」
「背伸びしていると思われるかもしれない」という思いを本人が1番
感じて知っている上で挑戦しているからです。

人前に出れば出るほど悩み苦しんだ時間もあると思うし、
失敗したら「テレビに出ていたのに」、成功しても「テレビに出ていたから」
と言われるはがゆさ・切なさ。 中傷やプレッシャーに悩み自分の力で成果を遂げた事でも
自分で自分を評価してあげれないつらい時間もあったのではないかと思います。

それでも「自分のやりたい事をやろう」と決意して前進する姿はすごいと思う。
勇気のある事だと思いますし、立派な事だと思います。

中途半端な事をするよりずっと。

成功する事より成功する為に目標に本気で取り組む過程が大事なんだと思います。
悔いを残さないよう。 100人の評価より自分の満足。
ボクも日々頑張ります。最近友人の死から改めて学びました。


話はそれましたがあいのり署名にご協力して下さった皆さん、
署名できなくてもブログを見て下さった皆さん、本当に
ありがとうございました。

いつかあいのりが復活する日が来たら

是非

参加して頂きたいです。

見るモノではなくするモノとして
復活を祈って頂ければ・・って感じて
いるのが自分の想いです。




今澤 徹男


↑このページのトップへ