月別アーカイブ / 2018年04月

4月27日
ウィーン国連本部 (VIC) で演奏をしました 🎵

日本原子力研究開発機構や国連薬物犯罪事務所にお勤めの国連邦人職員の方々をはじめ、たくさんのウィーン在住邦人の方がいらっしゃってくださいました。
僕はお話も交えつつ、クラシック・ジャズそして自作曲を演奏しました。
演奏会がお花見名目のイベントだったので僕が作った『さくら姫』をバイオリンの渡邉裕予さんをゲストにお迎えし披露させていただきました。
後半は Japanische Virtuosen の方々がトリオやデュオを演奏されました。
このJapanische Virtuosen の方々は実は僕と同じ大学に在籍されているのですが、なかなかしっかりお話しする機会がなかったので、この演奏会を機に、国連の方々も含めまた新たな出会いや繋がりが広がったことがとても嬉しいです。
そして初対面の日本人の方と話をしていると、ほぼ必ずと言って良いほど共通の知り合いがいます。その度に「ウィーンの世の中は狭いな〜」と思います 笑)

演奏会の後は、素敵な四川料理店で懇親会が開かれました。皆さんともお話ができて、僕も勉強になりました。

この素敵な会を企画してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです 🎵

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7336.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7354.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7362.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7363.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7352.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7340.JPG
esTDSFwpRn.full.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7325.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7355.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7321.JPG

4月26日

ウィーン・ユダヤ博物館にてピアノを演奏しました 🎵

[ Ich denke an einen ewigen Sommer
Tagebuch und Zeichnungen aus Theresienstadt ]
という本の出版プレゼンテーションにて、友達のサクスフォンとデュオを披露。

映画『シンドラーのリスト』のテーマやサイモン&ガーファンケルの『The Sound of Silence』、『Summertime』などをアドリブも入れつつ、
本の朗読の間に演奏しました。

終わった後にたくさんの方々が声をかけてくださり、みなさんに喜んでいただけたと思います。

厳粛でありつつ、柔らかい雰囲気な会でした。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7294.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7297.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7296.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7300.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7298.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7303.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7292.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7291.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7305.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7306.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7308.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7313.JPG

4月25日
ウィーンMUK音楽大学 作曲科コンサートが行われました 🎵

僕は自作曲の
四重奏 『 青い夕日 〜 火星 』と
ピアノ曲 『太陽と祈りと』
を初演しました。

四重奏のテーマは「人間とテクノロジーの共存」
ピアノ曲はエジプトをイメージした曲です。

ピアノ曲は自分で演奏しましたが、四重奏も素晴らしい演奏家の方々に恵まれて、聴講の方々にも喜んでもらえたと思います。

僕は今回も他の生徒の作ったピアノ曲を演奏しました。友達の曲を演奏すると、新曲を演奏する立場から音楽・楽譜に向き合えるので、どうすれば自分が自作曲のイメージを演奏家に伝えることができるかをよりはっきりイメージできたと思います。

生徒の作った曲は全部で11曲ありましたが、中には中国の太鼓を使った曲などもあり、純粋にコンサートとして面白かったです。

最後には作曲科生徒全員で即興演奏をするという、なかなかリスクの高い試みをしましたが、無事に着地することができコンサートを終えました。

次回はより素敵なコンサートになるように精進していきたいと思います。

68Lbr4yqan.full.JPG
qLjc35pEcn.jpg
G9ggMHLiBS.full.JPG
6_V4LRU87h.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7271.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7277.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7280.JPG

↑このページのトップへ