8月19日

家族で福島県に旅行してきました。
メインの目的地は諸橋近代美術館。
『四次元を探しに ダリから現代へ』という記念展が行われていました。

この美術館は景観から美しく、すぐ横の池とセットで描かれたもののようでした。
展覧会も大変面白く、見応えがありました。
シュルレアリスムは、現実に存在しないものを何か描けば良いのでは決してなく、何を視覚化するのかという深いテーマがあることを知り、圧倒されました。
ダリの絵は理解した気になって感想を述べてはいけないように思うほど、深くかつリアルな作品でした。
現代の芸術家が去年・今年に作ったものもあり、作品の時間を身近に感じることができ新鮮でした。

久しぶりの家族旅。
ゆっくり語り合えてよかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4467.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4466.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4468.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4465.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4464.JPG
OvAJyzNxEg.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4469.JPG