7月10日

この日の夜は
MANSAI 解体新書 その参拾 特別【5W1H】

これは野村萬斎さんと真鍋大度さん、石橋素さん、ライゾマティクスリサーチによる新作パフォーマンスです。

舞台の持つ意味を初めに萬斎さんが説明されその後に舞台が行われたのですが、その意味を予め知らなくても心から痺れるだろうと思うくらい、この作品の存在・オーラが全身に突き刺さりました。
なんだこれは!?ややこしい!?という感じです 笑
一番のお気に入りは、最後に発せられた笑い方の微分音ジャズ的な和声が、衝撃的すぎて痺れました…

僕の目標は音楽とテクノロジーを中心に新たな文化を作ることなのですが、僕の位置から遥か遠くに萬斎さんや真鍋さんたちの背中を発見したような、複雑な感情がいくつも込み上げてきました。

また、後半のトークゲストが落合陽一さんだったので、いろいろな角度から萬斎さんに舞台について質問されていて理解が深まりました。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3871.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3872.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3873.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3874.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3875.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3876.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3877.JPG