期間限定でピーテル・ブリューゲルの絵画やスケッチなどが展示されていて、多くの来場者で混み合っていました。
信じられないほど繊細にディテールが描かれていたり、不思議な生き物の描写や、圧倒的な自然の景色のリアルさに心揺さぶられ、感動しました。
そのリアリティとユーモアを兼ね持つ画家が16世紀に存在していたことにショックを受け、僕自身の創作意欲が高まりました。

あまりにも感動してしまい、僕にとってはとても珍しいことなのですが、出口のところにあるショップでハガキとマグネットを購入。
特にマグネットに描かれている絵画は写真撮影禁止だったのですが、今の時代の映画のような迫力に圧倒され、僕のお気に入りの作品に。
他にも、描かれている不思議な生き物はまるでジブリ映画に出てきそうで、斬新でありつつ懐かしみも感じました。

この展覧会を見終えた僕は、
すっかりブリューゲルのファンです。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9975.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9976.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9977.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9978.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9979.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9980.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9981.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9982.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9983.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9984.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9985.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9986.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9987.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9988.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9989.JPG