月別アーカイブ / 2019年07月

日本って道路少なくない?


毎年、盆と正月に高速が渋滞するって言うやん。

道路造りゃええやん。って、思うやん。

渋滞させることでか、
道路をつくらないことで、
得する奴がおるってことなんやろうな。

全部想像で喋ってて、嫌になったな。

こういう、国レベルの問題の、犯人ってだいたい、財務省だけど。
これも、そういうことで間違いないだろ。


あー旅に出たい。

なんの、脈絡もないけど。

反社会勢力とも関係がないし。

宮迫のこともたいして、すきじゃない。

けれども、騒ぎすぎだ、って思う。

カスメディアが、騒げば騒ぐほど、萎える。


さて、


帰って、寝るか。

こないだ、バーベキューしてきた。

南千住とかいう、へき地もへき地に足を運んで。

ドアトゥーパークで、2時間。

遠く遠く。

期待に縛られた、約束を果たすため。

わしはいつも。

唱える。


『恥ずかしい

こととか、なにもない。


大丈夫なコトもなにもないけど。』


あのさ。

って、言いかけてやめる。



4000000000000。
(4兆。)回目。












父親と電話で話した後で、そもそも、なんで電話したのかを思い出そうとしてるけど、うまくいかない。、

青森県の日本海側の小さな町に、わしの父親は一人で暮らしている。

そこはもちろんわしも生まれた町ではあるが、彼の生まれた町でもある。


彼がそこでどのようにして、生まれ、育まれたのかわしは知らない。

彼の母親が生前、見せてくれた彼の若い頃の写真は、ひどくわしに似てて、苦い笑いを生み出しただけだった。

『気に入っている。』

彼には、そう言う権利がある。

或いは、『気に入らない。』

いずれにしろ、彼の前に列ができるし、彼は、選ばれた人間だ。


クズ共に選ばれて、大変そうだなって、思う。


それを、意地悪で聞いてみたこともあったけど、
わしの前では決して本音を言わないんだよな。


家族の悪口は、止めても言うくせに。


↑このページのトップへ