ベンズと言うより、、彼らのキャリアの中で一番好きな曲。

すべてがメロウで、何もかもが、リアルで、このアルバム以降から、始まるめんどくさいロック解体作業への、秒読みはすでに始まっとる。(もちろん、、後付けやけど。)

歌詞を丸々、解説していきたいけど、めんどくさいから、やらない。