月別アーカイブ / 2019年02月

こんにちは☀

毎日の暮らしを
もっと素敵に!もっと楽しく!
整理収納アドバイザー金井康子です。

書類整理セミナーを開催します❣️
守口市にある超快適空間スペースラボさん
モデルハウスにて、今年2回目の開催です。

そこにいるだけで快適〜✨心地いい〜✨
高気密、高性能、超快適空間です。


「積み上げている紙にサヨナラしよう♪」

【日時】   3月19日(火) 18時〜20時
【場所】  スペースラボ   モデルハウス
                 〒 570-0062
                     大阪府守口市馬場町1-5-8
                (最寄駅   京阪電車 土居駅徒歩7分)

【受講料】     3240円(税込)
                  (下鴨茶寮 お弁当別途 1080円)


気がつけば あっという間に溜まって
しまう💦 お片づけのお悩みトップに
あがるのが紙モノ整理です。

RQwJfb4AP9.jpg

リビングの隅の方に・・・
テーブルの上に・・・
下駄箱の上に・・・
ごちゃっと積み上がっていませんか?

職場では、デスクの上や棚の上に・・・
一枚取り出すのに雪崩が起きそうでは
ありませんか?

書類整理で大切なことは
必要な書類がサッと取り出せること。

紙モノは、一度仕組みができると
あとは使いやすくなります。 

講座のお申込みはホームページから♬
お片づけでお困りのあなたへHEART TO HEART





こんばんは ♪
毎日の暮らしを
もっと素敵に、もっと楽しく!
整理収納アドバイザー金井康子です。

今日は近鉄文化サロン阿倍野にて
『今始めよう‼︎ 防災備蓄の必要性』
を開催しました。

災害はいつやってくるのか、誰にも
わかりません。 専門家の先生方でさえ
正確に示すことが出来ないのが現状です。
自然の摂理に人間は叶わないのです。

昨年も地震、台風、様々な地域で自然災害
に見舞われてしまいました。

今年は災害がやって来ないことを祈りつつ
一方で地震大国日本に暮らしている私達は
いざという時の為に、備蓄を準備する必要が
あると考えています。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7324.JPG

自分の地域に災害はやって来ないだろう…
なんとなくそんな気がする、と思ってしまって
います…と以前、私の防災備蓄講座にお越し
頂いた方々から時折お聞きする言葉です。

なので何も用意していない。
もしくは、24年前の阪神大震災の
直後にとりあえず用意したリュック一式が
そのまま置いたまま仕舞ってある。
そう、一度も開けていない状態で。 。 。

全く何もしていないというのは
心配ではないですか……

少しでもいいので、備蓄を揃えて頂く事が
安心して暮らせる事に繋がるのではと
思います。

今日は、ご参加いただいた皆様に備蓄商品の
見本や非常持ち出し袋の中身を手に取って
見てもらったり、中身の入ったリュックを実際に
背負って体験して頂きました。 

xGU_nNzrJR.jpg

私が準備したのは約4キロ❣️
自分が背負った限界がこの重さです。
リュックの中の内容ももちろん大事ですが
この重さも非常に重要です。
自治体の防災備蓄のしおりには
非常持ち出し袋の重さは男性15㎏! 
女性10㎏!と記載されています。
10㎏なんてとても無理です。

大事なのは、どういう状況の時にその
リュックを背負うことになるのか。
イメージしてみると、足元が悪い中を
歩くかもしれないし、背負った状態で
走るかもしれない…

この状態なら大丈夫だろうと、ご自分が
納得して準備することが大切です。

ペットがいる方や、高齢者や小さなお子様が
いらっしゃるご家庭では備えるものはもちろん
変わってきますね。 

防災備蓄、出来ることから少しずつでも
一日でも早く備えて頂きたいと思います。

講座のご案内、お申込みはホームページから♬
お片づけでお困りのあなたへHEART TO HEART









こんにちは⭐️
毎日の暮らしをもっと素敵に!もっと楽しく!
整理収納アドバイザー金井康子です。

皆さん〜幼い頃、お片づけって習ったことは
ありますか? 私は振り返ってみると習った
ことはないんです。

母から「片付けなさい〜」と言われて
出ていたモノをとりあえず引き出しの中に
入れ込んで見えないようにしていました😅
その繰り返しだったように思います。

こうやって片付けるんだよ、とやり方を教えて
貰ったことはなかったように思います…

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6537.JPG

でも❣️今は時代が変わりましたよ。
整理収納や片付けの重要性が認識されて
小学生の子供達が数年前から…地域により
ますが、家庭科で学び始めています。
とってもいい傾向です

早く全国の小学校、いえ、幼稚園の
子供達に教える機会を増やして欲しいと
願っています。

子供達がお片づけのやり方を学ぶことで
育まれる力は計り知れません。
将来に必ず役立ちますね。


子育て中のママにも知って欲しいです。
片付けなさい〜!を言わなくていいように♡


講座のご案内、お申込みはホームページから♬
お片づけでお困りのあなたへHEART TO HEART




↑このページのトップへ