〜幸せ運ぶお片づけ〜
毎日の暮らしを
もっと素敵に!もっと楽しく!

整理収納アドバイザー
防災備蓄収納マスタープランナー
金井康子です

本日から21日まで
「防災とボランティア週間」です。

平成7年に発生した阪神淡路大震災を契機に
毎年1月17日が「防災とボランティアの日」、
1月15日〜21日までが「防災とボランティア週間」
と定められました。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2682.JPG


この期間は、私たち(国民)の災害に対する備え
の強化や、災害時におけるボランティア活動の
認識を深めることを目的とされています。

私達が「今出来ること」として、災害に対する
備えを再確認するのにいい機会ですね。


『備あれば憂いなし』


何事もない今です。
普段どおりに過ごしている今こそ
備えるには1番いい時です。

コトが起きてからでは、慌ててパニックに
なってしまうかも知れません。

落ち着いて物事を考えて、判断できる今こそ
イメージをめいいっぱいふくらませて・・・

災害がもし突然やってきたら、どうなるのか…

家族とはどう連絡つける?
暮らしはどうなる?
電気が止まったら?
ガスが止まったら?
お水が出なかったら?

お家のなかをぐるっと一周見渡してみて
大きな揺れがきたら倒れてくる家具は
ありませんか?

備蓄は、お水、食料、トイレ、この三つは
まず最初に必ず用意して欲しいものです。


_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2684.JPG


イメージすれば、私たちが事前に
できることは沢山ありますね。

お住まいの地域のハザードマップは
お持ちですか?

もちろん、お持ちですよね?
え、!? ない?
ほんとですか!?
それは困りました💦

すぐにお住まいの市区町村に出向かれて
貰ってきて下さい。
ご自分の住んでいる地域が、いざという時
にどんな被害が出るのかをきちんと確認
し把握しておいてください。

パソコンのホームページからも見れますが
手元に一冊は必ず用意して、日頃からお目通し
を是非お願いします。

一つ、一つ、出来ることから、今のうちから、
災害への備えを始めていきましょう。

講座のご案内、お申込みはホームページから♬
お片づけでお困りのあなたへHEART TO HEART


防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座
https://peraichi.com/landing_pages/view/omoiyari