〜幸せ運ぶお片づけ〜
毎日の暮らしを
もっと素敵に!もっと楽しく!

整理収納アドバイザー
防災備蓄収納マスタープランナー
金井康子です

皆さん、観ましたか?
NHK 首都直下型地震ウィークの
ドラマ 『パラレル東京』

怖くて観れない、と言う人達もいる程
本当にリアルに描かれていました。

ドラマは昨日で完結しましたが、12月8日
まで防災に役立つ情報が続きますので
残りの番組もこの機会に是非ご覧ください。


私自身は、防災講座でずっとお伝えしてきたこと
がそのままドラマのあちこちで表現されていたり
ストーリーに反映されていたので、どれも間違って
いない。と再確認出来ましたし、これからもっと
沢山の方々に知ってもらわなければいけない、と
決意を新たにした次第です。

また嫌なことに、このNHKの地震ウィークと
重なるように3日前から関東で地震が続いて
います。

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1851.JPG


偶然でしょうか?
偶然であって欲しい。

しかしながら、内閣府では、今後30年以内に
首都直下地震が発生する確率は70%だと
発表しています。

関西でも、忘れてはならないのは
南海トラフ巨大地震です。

見て見ぬふりはもう出来ないのです。
後回しにはもう出来ないのです。

いざという時のための、お家の中の家具
家電をしっかり固定してください。
ガラス飛散シートを貼ってください。
ハザードマップは見ましたか?
まだまだあります。 

ご自分とご家族の命を守るために防災の知識や
情報を得てください。防災講座や防災セミナー
にも足を運んで下さいね。

「心構え」と「モノの備え」を始めてほしいのです。

モノの備えは今日からでも始めることが出来ます。
お水でも、食料でも、非常トイレでも、何か一つ
でもいいから始めてください。
HEART TO HEARTから節にお願いします。

備蓄を用意したいけど、お家の中に収納する
スペースがない、とお考えの皆様方へ。

大丈夫です。
安心してください。

お片づけと防災備蓄は切り離せない間柄です。
正しいやり方でお片づけをしたなら、必ずモノが
減り、スペースも生まれてきます。

お家の中の貴重なスペースを
いつか使うかも…と思って何年も使わずに
仕舞い込んでいるモノに使うのか。

自分や家族の命を守るモノに使うのか。

皆様なら、どちらを選びますか?

お片づけと防災、どちらも揃ってこそ、本当に
安心な暮らしを贈ることが出来るのです。

皆様の片づけたい‼︎ のお気持ちに寄り添い
全力で応援いたします。

講座のご案内、お申込みはホームページから♬
お片づけでお困りのあなたへHEART TO HEART


防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座
https://peraichi.com/landing_pages/view/omoiyari