〜幸せ運ぶお片づけ〜
毎日の暮らしを
もっと素敵に!もっと楽しく!

整理収納アドバイザー&
防災備蓄収納1級プランナー
金井康子です。

執着とは…
『一つのことに心をとらわれて
そこから離れられないこと。』

モノに強く執着すると、過ぎ去った過去
の思いに縛られたり、もしモノを処分した
後に後悔したらどうしようかと心配になったり。
要らないモノや使わないモノであっても
全く手放せなくなります。
捨てることも出来なくなります。

そうなると、自然と家の中や職場は
みるみるモノで溢れていきます。

思い出のモノが特にそうです。
子供さんがいらっしゃれば、赤ちゃんの
時に初めて着た肌着、初めて履いた
ファーストシューズ、初めて描いたお絵かき
幼稚園の時に着た制服、帽子、工作!!
初めて貰った手作りの母の日プレゼント
もう、きりがありません。

以前講座にお越し頂いた方で、成人をして
結婚もされている息子さんの赤ちゃんの頃
からの思い出の品が大量にあり、全く手放せ
なくて困っている、という話で、

家の中のあらゆるところに収納されて
いるので、本来なおしたいものがあっても
入れるスペースがなくて、とお困りでした。


_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7856.JPG


大切なお子様の思い出の品ですから
気持ちはわからないでもありません。

しかし

全てのモノに思い出を投影させて
手元にいつまでも置いておかなくても
思い出はしっかりと、心の中に残って
いるものです。

こうして講座に足を運んで来てくださり
私に思いを打ち明けて下さったということは
そろそろ本気で取り掛かろうと、気持ちの
整理が少しずつ進み始めている証拠です。
ベストなタイミングです。

モノの整理は心の整理でもあります。

過去に執着せず、まだ見ぬ未来を
心配しすぎないように・・・
今を大切に、今に目を向けて暮らして
頂きたいと願います。

皆様の片付けたい♪ のお気持ちに寄り添い
全力で応援いたします。

講座のご案内、お申込みはホームページから♬
お片づけでお困りのあなたへHEART TO HEART


〜幸せ運ぶお片づけ〜
毎日の暮らしを
もっと素敵に!もっと楽しく!

整理収納アドバイザー&
防災備蓄収納1級プランナー
金井康子です。

今日もお片付けに前向きな皆様方に向けて
時間整理のお話をお伝えしました。

毎日を何となく過ごすより、少し意識をして
過ごしていただくことで暮らしがよりよく
変わっていきます。

未来へと時間は刻々と進んでいます。

これからを自分らしく過ごしていくために
時間整理は不可欠です。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8088.JPG

モノを整理するように、時間もムダな時間
を見つけて整理してください。
本当にしたいことを♪ 好きな時間を♪ 使って
過ごしていただきたいと願っています。

人生の時間を、どうぞ遠慮なくご自分の
ために使ってください✨✨

本日ご参加いただきました皆さま💕
次回は、5月28日(火) 整理のきほん
『探しモノをしない生活』 
お会い出来ますこと、楽しみにしております。

0fp9psYaEV.jpg

皆さまの 「片付けたい!」 お気持ちに
寄り添い、全力で応援いたします♪♪

講座のご案内、お申込みはホームページから♬
お片づけでお困りのあなたへHEART TO HEART







〜幸せ運ぶお片づけ〜
毎日の暮らしを
もっと素敵に!もっと楽しく!

整理収納アドバイザー&
防災備蓄収納1級プランナー
金井康子です。


たまにやってくる…
何もしたくない時…

気持ちがネガティブに向かいそうな
そんな時は、深くならないうちに、浅い
うちにグググィ〜〜ッと引き上げます(笑)

すべてのことにひたすら感謝をする。
自分が楽しくなることを考えたり、未来の
夢を思い描いて勝手にわくわくします。
自分が喜ぶことをして気持ちを戻します。

大人でも子供でも、人間であれば
気持ちの波ってあるものだと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8080.JPG

大人は自分の考え方次第である程度
は調整できるかと思いますが、子供は
そういう訳にはいかないですよね。

小さなお子様だと、自分の気持ちを
上手く伝えられなくてカンシャクを
起こしたり、泣いたり叫んだり…

思春期や反抗期のお子様も同様に
有り余る内面のエネルギーと身体の
成長とで自分自身をコントロール
出来ずに爆発したりしますね。
家族にあたったり、モノにあたったり
言動や態度で発散する、または内側
にどんどん入り自分の世界を作り、周り
に人を寄せ付けない空気感を出して
牽制します。

いずれも、健全な成長を遂げているこそ
の自己表現だと思いますが、親としては
その時期はなかなか忍耐がいるものです (笑)

4歳のお子様にお片づけを教えた
20代のママのお悩みです。 

遊んだあとの大量のおもちゃをきちんと
片付ける時と片付けない時がある。
自分から進んではりきってする時は
いいのですが、しない時は何を言っても
全くしないんです…
どうしたらいいのでしょうか? 

という事でした。

何もしたくない時は大人でもあるの
ですから、子供だって気分が乗らない
時もありますよ、きっと。

何でしないの!?と答えを探すより
無理に言わずにゆったり見守って
欲しいとお伝えしました。
たまにやりたくない時はご愛嬌です😊

4歳のお子様が普段はちゃんとお片づけが
できるのですから素晴らしいです。
子供達がお片づけから育まれる力は
計り知れません。
ママの努力の賜物だと思います。

気分の乗らない時はむりをしない。
大人も子供も♡♡

講座のご案内、お申込みはホームページから♬
お片づけでお困りのあなたへHEART TO HEART













↑このページのトップへ