残念な部分もあったけど❗️
やはり一位になってどこか身構えてしまっているのかもしれない。
もっと勇気をもってチャレンジ❗️
#vsサガン鳥栖
#fctokyo