AWAYの試合で勝ち点を持ち帰ってくる事ができませんでした。

大阪に駆けつけてくれたサポーター、そしてFC東京を応援してくれる人たちにはフラストレーションの溜まる結果を見せてしまった。

自分が最後尾に居て前の選手、チームを助けるプレーというものが出来なかったのがやはり今日の試合の反省点。

キャプテンは責任の強さから自分が悪いと言っていますが、どんな失点もキーパーの責任❗️
おれはその気持ちでやっています。
この部分をとりかえす為に切り替えてやります。

次の試合勝てるように、また改めて応援よろしくお願いたします。
#vsセレッソ大阪
#fctokyo