月別アーカイブ / 2016年04月

今日のサガン鳥栖対ヴィッセル神戸との試合は中止になりました❗️




地震の報道が多く出ており、鳥栖の状況、安否を確認してくれる方が多いですが大きな問題はありません。




熊本での地震は大きな揺れと共に生き埋めになってる人たちのニュースを見ます。早急な救助を願っていますm(__)m




今日、熊本では雨の予定で余震はまだ続くと思われていますので、再度警戒と注意をしてお願いします。





僕らに出来ることは素早く物資の提供を現地にしていくことだと思いますので、助け合いに協力していただきたいですし、自身としても協力していきたいと思います。








木木

0-1の敗戦。





この結果が今のチーム状況。
サッカー人生でこんなに勝てないのも経験がないほど。
悠長な事を言うつもりはないけど、この壁を乗り越える為に今があるという状況にしたい。





多くのサポーターの後押し支えをもらっていることを感じます。
だから尚更今日の負けはきつい。
九州から川崎まで来てくれた方へ最低でも勝ち点1でも送りたかった。


やはり自分の実力を上げるのみゴールを防ぐのみです。



今日はありがとうございました。











木木






1-1で引き分け。





時間をおいて振り返りました。





チーム内と外では考え方や、求められるものも違うのは仕方ない。
周りの人に色々好き勝手言われるのは構わない。
ただ双方で合致がしないのがやはり結果。




結果が出ないのは後半の闘い方が決定的に劣勢になってしまう点だということ。
原因は1つでは説明できないが、チーム内での考え方がバラバラになっていくことにあるということは1つあると思う。






細くブログで綴るつもりはないが、結果を残す為に力を注いでない選手はいない。
ただプロの世界ではそんなのは建前であって、多くの意味を持たず評価される。
選手それぞれ勝つ為に判断し最善を尽くしている。
だがそれが合っていない。


そこが問題。


前半はできて後半できないということはない。
もちろん体力スタミナというものは無限にあるものではないし、相手の戦術だって多種多様に変わってくる。
だがそれを凌駕するだけのメンタリティとタフさを持ち合わせたチームだと思っている。
理論的な事も大事だし必要不可欠だけど、理屈じゃない精神的なものが大きく影響していると感じる。




そして個人の事に限って言えば、自分の所の仕事が出来ていない。
"そこに尽きる"
チームがどういう状況だろうと、
周りがどういう状況であろうと、
自分がやるべき事を全うする。
これが出来てない❗️
ここをもう一度しっかり向き合う。




またこんな考えがある人もいるとおもう。


J1でこのチームなら勝てるだろう。


そんな考えがチーム内外に広がってるとしたら、大きな間違え。
タイトルも取ったことがないチーム、まだ何も残してないこのチームが、何年か前に少し上向きになって調子に乗ってるだけの過信にしか過ぎない❗️

積み重ねは必要…ただ去年と今年もまた違う。監督も新監督で新たな試みをしている中で挑戦の心を忘れて思い上がっているわけにはいかない。

緩んだつもりはないが、それでも尚繋がりを強く強固に常に挑戦心をもってして戦うチーム❗️それがサガン鳥栖というチームでありたい。



今なかなかチームが上がってこない時期だからこその本音です。



それではまた頑張ります。








木木










↑このページのトップへ