_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5456.JPG

「引き寄せの法則」
知っていますか?





このBLOGを読んでいる

=

私とあなたは同じ所にいる







私いま実は・・・

自分を愛せていません。







と‼️まず先に。

これはマイナスな内容に聞こえるが
着地点はマイナスでは無い事を伝えておく。





そして
ファンクラブのBLOGを見てくれている皆以外には
ありのままの心境
私の「REAL VOICE」を初めて届けます。




じゃ、行きます。







この感覚は今年の夏前あたりからずっと。

日に日に酷さはしていて。







今では "自分を信じられない"

つまりは

自信がない所まで来ています。




きっと、これを聞いたら皆は
らしくない
って思うだろうね。




そして心配してくれると思うけど

根底の私は私だから心配しないでね



こういうのを何度も乗り越えたから
今の私が居て、、、


また、今の私は
新たな壁の前に立っているってだけで


どれだけ辛くても、しんどくても、、、、、



私の事だから、必ず自分の手でこの壁

ぶち壊すから。笑







自分を愛せない理由は様々でありながらも
大きく分けて統一されており



私の場合は


悩みが重なり過ぎて、私の自慢の


「直感力」「行動力」が鈍り



いま身動きが取れない。

先が描けないの。






いつまで耐えれば抜けれるのか?

という
希望を抱く心すら薄れかけている。






これは私がもっとも嫌う


ブレてんじゃないのか?

と何度も考え何度も自分に問いただした。





でもこれは違う。




大きな分かれ道であり
見極めなきゃならない
乗り越えなくてはならない
大切な悩み。なんだとしか

やはりポジティブ野郎な私は思えません。笑





でも正直

こんな私でも今回は結構しんどい




↑こういうの言ってこなかったけど
あえてありのままに言ってみるのも
私の新たな決断。なんだ






言うと心配させたりするかな
とか



私の強い言葉を頼りにしてくれている子達は
ショックを受けるかな
とか




色々考えたんやけど




シンプルに


なんか嘘ついてる気分なってきて
あえて曝け出して

一緒に頑張ろ!!って
気分良く言ってしまいたい。


と、なったわけ。笑








弱さとは、強がれなくなる事ではない。




弱さとは、独りよがりの発想。や言動。

誰かを傷付けたり、ヤサグレたり、
諦めたりして・・・
相手を思い遣る気持ちすらも捨てて
まるで自分だけを守るかのような孤独




じゃあ

強さとは?




私が思う強さとは

全てを愛し、受け入れ、受け止め、
誰かや自分を愛し、敬い助け合い
信じる心を持ち、決して諦めず
何度でも立ち上がれる様な前向きな心
だと思っている。






だから、こんな時


私にも、あなたにも
必ず支えてくれる仲間が居る





もはや今は、本音を言えば
その仲間の声が頼り





でもこれは決して恥ずかしい事ではない。





仲間がいる証。



数は関係ない。    愛こそが全て。




今これを読んでるアナタワタシ



これを読んで共感していたら
それが絆となり支えとなる。



それが


アナタが痛いとワタシも痛い

アナタが喜ぶとワタシも喜ぶ



これが相思相愛。






「アナタが居なくては生きていけない」

これは違う。
これは依存や、他力本願な考え。



「アナタが居るからワタシが活きる」

これが正しい形。高め合える仲






そんな仲で居ようね。




だから
曝け出す事を私は惜しまない事にした。





REALこそが他の人とは違う
私なりのメッセンジャーの価値 としてきたのに




心が疲れた時に「全然大丈夫!」と
強がるのは違うなと。。






そしてね

今年は皆良くないと聞いていた。



今みんなそんな時期なんだってさ。






だからあえて発信!!!




私も今最悪だよー!笑
でも諦めへんよー!
やし、一緒に乗り越えよー!!



って意味を込めて、愛を込めて、
このメッセージをここに。






来年の2月あたりには抜けるらしい。


私もなんとなくそんな気がしてる。






苦しみは必ず抜ける。



抜けたその時に必ず経験となりになる。





無駄な事など1つとしてない。




今は休もう?


休みながらも気持ちは前に進もう?


ゆっくりじっくり考えよう。





そして   楽しもう



❌は、結果が⭕️になるまで
挑み続ければ良い。





己を取り返すまで




私は諦めない。




それは支えてくれる皆のため、自分のため。