遅くなりましたが...

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7943.JPG

新年明けまして
おめでとうございます!

本年も宜しくお願い申し上げます❤️


お正月は、みんなどのように過ごしたかな?




私はがっつり3日間休みました。



まだ49日前なので
JESSがお家にいるかな〜とか考えちゃって
無理して外に出ず出来る限り家に居ました。



やっと

仕事も休みやし
落ち着いて数日かけて
改めて気持ちの整理も出来たから
ちょっとづつやけどホンマに前を向けてます!


みんなからの愛の言葉には
本当に救われました。

沢山心配させてごめんね。

でも本当にありがとうございました。





ちょっとは仕事もしたけど
それは家の中で出来る仕事だったから
本当にゆっくり出来ました。







そして!!!



今年の目標は!!



絞った本物の仲間と
NEXT STAGEへ進む事



今年めちゃめちゃ沢山の報告があります。


それは2018年 5月20日に


私の29歳の誕生日に
初の版のALBUMを出版し
その中に作品として私の全てを込めます。



それまでにも報告する事が
色々とあるのでお楽しみに❤️




しかもさ・・・
2018年1月1日

元旦から超嬉しくってさ





私のプロデュースするアパレルブランド
gender Jessの福袋が
合計80袋が1分以内にSOLD OUTで
もうなんか感謝しかない。


そんな中



「昨日AAAの浦田直也さんがライブでgender Jessのキャップ被ってたよ!」との報告




もう

どんなミラクル起きてんねん。笑


有難すぎるやろ。


_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7996.PNG

どうやって
どのように
浦田さんにgJのキャップが渡ったのか
わからないのですが...



浦田直也さん
最高の希望のプレゼントを
本当にありがとうございました‼️



今年のgender Jessもお楽しみに!!




そして

今夜はMAY'Sの片桐舞子ちゃんと
やっとこさお会い出来ました‼️

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7995.JPG


実は年末にLIVEに招いて頂いて
初めて生ライブを観させて頂いたんやけど


とにかく笑顔が素晴らしくて。


引き込まれる世界観に圧倒されてました。


そして
お客様が素敵でしたね🤦🏽‍♀️❤️

ファンの皆様がとても素敵だとアーティストがいかにいいか本当に伝わる現場ならではの
あの魅せられる臨場感がたまりませんでした!




一体、彼女の何が
こんなにも輝きオーラを放つのだろうかと
ずーっと気になっていて・・・


今日直接お話させてもらって
「あ、これだー!」

ってすぐ答え見つけました🙆🏽❤️



もうね一言で言えば

女神様のような人だよ。



あんなにもHAPPYオーラがあるだけあって
一生懸命、そして謙虚に、真面目に
音楽を愛し、常に自分のBESTを貫いていて
素晴らしい方だなぁって
あらためて惚れ惚れしてました🤦🏽‍♀️❤️


素敵な出会いをくれた
FUZIKO姐さんにも感謝です🙇🏽‍♀️










全てに意味がある。


私もあなたもそう。



人生で経験する事は全てが宝。


経験が宝になる時は
物事を受け入れた時そこで初めて宝になる。


それが宝だと気付かずに

ただ悲しんだり、幸せに気付けなかったりしたら
残念ながら経験という宝は、価値を失ってしまう。



私は勿論!!
経験を活かして今年も勝負します‼️‼️


全ては愛のために。


その為には仲間の力が必要です。

応援してくださる人(JA)や
事務所の子
仲間の方々
家族

皆様には本当に愛と感謝しかありません。


みんなの為にも自分の為にも
ホンマに今年は頑張りぬきます!!


これからも応援、宜しくお願いします!!





みんなで素敵な2018年にしようね❤️


Luv ya!!


_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7893.JPG

今日で2017年は終わり。


今年は
生きてきた28年の中でもずば抜けて
最悪最高の1年でした。


どんな風に最悪で最高だったのかと言うと


良い意味、悪い意味の両方で
驚かされる事だらけの1年でした!笑


そりゃもちろん毎年いろんな事があって
人生はどんどん色を濃くしていくし
目の前の壁もどんどん高くなり
でも越えるたびに景色はより良いモノになる。




だけど今年は初めて

始まってすぐかな
早く終わってくれと願ってた。



その予感は的中するかのように
次から次へと


でもやっぱりコレが大事なんだよね。




幸せの中では見えないモノが沢山ある。
このモノこそが糧になっていく。


あ、不幸なワケではないよ🤦🏽‍♀️笑




今年は特に全ての事に対して
1つ1つしっかりと
手にしていく感覚が物凄くあった。



経験しているのではなく

経験させられている感覚



過去を振り返っても
未来を予想しても


私の人生って
常にこんな感じだったし
この先もきっとそうなんだろうなって。



で、、、、


来年は
なぜかとてもワクワクしている。



大きな変化を恐れた事はないし
常に進化したいと思っている



だから常にワクワクな人生やねんけど


こんなにもワクワクするのは初めて♡





そして今年は
JAと会えるだけ会った1年だったな🙆🏽



それがあったから全て頑張れたのが本音。




みんな本当にありがとう。






現場ではネットで言えない事を直接伝えたり

直接触れ合って顔を見て温度を感じられる


私にとって本当に大切な場所です。





来年は今年までで培った全てを
全力で解き放ちます






今年も大変お世話になりました。

今年出会った人も、誠にありがとうございました。



来年も、よろしくお願い申し上げます🌹




皆さま
素敵な年をお迎えください❤️


Thank you 2017


Christmasにありのままを書いた記事


いまの炎上などは全てフル無視して書いたよね。
でも、なぜあのタイミングで気持ちを書いたか。


理由がある。




まず先に
これは誹謗中傷へ反論しているのではないよ。

↑これを言う必要もホンマはないと思うけど一応ね。







私は強く居なきゃダメだって思ってる。

常に。





でも


それが空回って

伝えるにも言葉が強すぎるかな?
って、あの日ふと思ったんだ。




JESSやJAに語りかけるように話せない理由は
なんなんだろう。って



怒ってないつもりだけど
どっかで怒ってるんやと思う。


JESSの写真を使われ
デマを流すためのニセ物の画像を作られたり
JAや友達や家族に余計に心配させてしまったり




それでも容赦なく心無い言葉を吐く人間に
「いい加減にしろよ!」って気持ちが

自分の事だけじゃないから余計にさ。




私でも
今回の炎上騒ぎは、正直ほんまにキツイ。




愛し止まない尊い命を亡くした事実を
自ら殺したとデマを流され騒がれて
誰が黙っていられるんだって思う。




それを第三者は、こう言う


・自分を正当化するための発言ばかり
・反論して子供みたい
・社長として、タレントとして、立場を考えて



正当化に関しては
ごめん。   正当化してない



事実

誰よりも私が私を責めている。 後悔している。




子供みたい、社長だから、タレントだから

これに関しては
今迄の私の活動や発信していた事を知らない人が言ってるんだと思うんだけど


私は社長として、タレントとして
みんなと接してないんだ。

子供にもわかるように、大人にもわかるように
私はこのポジションを自ら選び貫いてる。


REALを伝え続けてるんだ。





嘘を書くって言ったら大袈裟かもやけど・・・

立場を考えて?社長らしく?


なんて言うのか、わからんけど
事を荒立てないように
真相をリアルに書かないことも出来たんだ。





でも、
あの日からずっと私は私を責めてるんだ。


ブログにありのままを書いたのは
本当に自分を正当化しようなんて思ってないからだよ。


後悔してる



病院に連れて行かなかったこと、
冷静になる事が出来なかったこと、

凄く悔やんでる。






これは私の後悔やけど


JESSを失って
本当に沢山の事に気づかされたんやけど
私が何より教えられたのは



どれだけ気を付けていても
懸念していても

いつ、なにが起きても不思議じゃないって事。



この件を知ってちょっとでも自分の為にしてもらえれば


これから家族を迎える人や
いま一緒にいる子だとかに
もっと配慮して
もっと愛を伝えて、毎日に感謝する。

万が一って時の事も考えておくとかさ。



って、、、そんな当たり前を
改めて感じて今目の前に居る大切なヒトと
素敵な時間を過ごして欲しい
大切に生きて欲しいって想いも込めてね。





リアル過ぎたらごめんね。


人の為にでも、私の人生でも、なんでもいいから
JESSがいない事実を受け入れるために
JESSと出会い、別れた現実に
何らかの意味を持たらさないと
気がおかしくなりそうやったんよ。


これは私の強さであり、弱さなんだきっと。




”その時は、必死だった” という理由付けに
聞こえたかも知れへんけど



落ち着いてきた今考えても、ここは間違ってなかったと思う。



JESSが教えてくれた事の1つに、ちゃんとある。






でも

あの日は起きた現実を受け入れるのに、
とにかく必死だったんだ。




明確にあるスケジュール
休めやしないし
誰かに代わってもらう事など出来ない



私には、現実から目を背け
ただ悲しむ時間は長くは許されなかったんだ。




大至急、現実を真正面から受け止めて
みんなに平気だよと見せなきゃならなかった。




だから

悲しんでないように見えるとか
売名に使ってるとか
同情を欲してる様に見えるとか


この辺りは言われるの覚悟してたよ。



想像つくもんな、、、、悲しいけど。





出来ることなら休みたかったよ。



JESSを失った辛さで
まるでこの世の終わりのような絶望感で
仕事なんかやめてしまいたい。ってまで
気持ちだけを言えば考えてしまったよ。



でもダメ。

それは無責任。

誰も喜ばない。(私も含め)
それだけはちゃんとわかっていたよ。






こんな事だけは冷静になれるのに。
って今も書きながら悔やんでる。







休む事も出来ないから
あのブログに全てを書いて
全てを書く事で皆に
口では説明出来ないくらい今は辛いから
これ以上は触れずに
ちょっと見守っていて、、、とアピールしたつもり。


SOSみたいなもんやな。







でも、結局それが原因で


みんなに心配させたくない
って強がりの気持ちが見事に空回りして


こんな大炎上してしまった。

ごめんね。





そこで最初ずっと葛藤してたのは

REALって何処まで見せるものなんだ?って事。







みんなは真実を知りたいんじゃないの?

だから追求してるんじゃないの?


って考えてた。




炎上してスグ

【病院に連れて行かなかったこと】
これに関しての質問、疑問は
アンチでもなんでもないし
本当に疑問に思っただろうなと
これに関しては聞かれても仕方がないなってわかってる。


だって本人の私ですら
自分に今でもずっと問いかけてるぐらいやから。






でも


これが私とあなたとが顔を合わして会える関係で
ブログを書いてた時のまま
私が泣きまくって取り乱して
「すごく後悔してる」と自分を責める事しか出来ず
ただただ、起きた事を伝えられたなら
(ブログのまま)
それなら心無い言葉は投げかけなくないかな?




人はそんなに相手の気持ちを
汲みとれない生き物だろうか?






私なら顔を合わしてなくとも言わないけどね。

顔を合わせられる相手なら尚更言わないな。




ここがネットの難しいところやなって痛感した。


温度が伝わらないんだもん。

文字だから。画面越しだから。






もちろん心無い言葉だけじゃなく
沢山の愛も貰ったよ。



だけど
そんな世間の残酷な言葉の暴力と
とんでもないスピードの拡散と便乗を
実際に目の当たりにし体感して




今までもこれらのネット文化は
問題やと思っていたけど
今まで以上に「これはヤバい時代」やと思った。






だけど 、   私は思うんよ。



こんな時代やからこそ
 

発信力があるからって
人らしさ(良い意味のね)ってモノは
隠さなくていいんじゃないかと。


これは
何を言ってもいいって言ってるんじゃないよ?





外側だけ綺麗な事言って、中身が何もないような
誰の心に投げかける訳でもない
TPOばかり気にしてるようなさ


心に伝わらないやり方だけで
やれ立場だ、なんだって、大人が見せるから



子供はどんどん感情を出す事に抵抗を持ち

匿名でしか人とぶつかれなかったり
現実の集団生活になじめなかったり
コミュニケーションがうまく出来なかったり



いまの悪いネット社会や環境が出来上がってるように思うのは私だけなのかな?





少なくとも私は
そういう心ここに在らずな大人の言葉は
あまり心に届かない。響かない。




だから
私の伝え方だけが正しい!!   とか
そんな事を言っているんじゃないよ。





あくまでも私の思うBESTだからね。




今日は色んなアドバイスを貰った中で
1つ実践しています。




それは言葉をキツくせずに伝える事。






で、数日たった今日


心からメッセージを伝えたい理由もある。

私の不安も伝えるね。







私に殺されたなど言われてて
誰が1番嫌かってJESSやと思う。




逆だったら私は絶対にイヤ。

それで

この世に残した相手の事が
心配になって逝くべき所(天国)へ行けないかも。





私これだけはホンマに望まない。



JESSが天国に行けないこと。



JESSには幸せな気持ちでいて欲しい。


成仏?と言うのだろうか
ちゃんと天国に逝ってほしい。





だから私は今日も諦めずに伝える。






今回の炎上を機に私が伝えたいのは






今回の炎上は
JESSから経験させてもらったと思ってる。


だから
JESSの為にも本間に気付いて欲しい。







炎上したのは私のBLOGに間違いない。
   

ツイキャスでも言ったけど
これは認める。 



冷静に判断出来ないまま
第三者が質問したくなる書き方
(病院に連れて行かなかった事など)だった。


それは間違いない。








だけど

少しでもこのブログを読んで
私の心の奥がもし見えたのなら

これからは他の人へ同じような事はしないで欲しい。



JA、友達、家族には
心配させてしまって本当にごめんね。






私個人のことをわかってくれとは言わない。

それは特に求めてない。





そこじゃなくて
伝えたい事は1つ


匿名でも、匿名じゃなくても
意味のない言葉で誰かを傷つけるのは

どんな事情でも、やってはならない事。


それだけ。



人に何かを発言する時
むやみやたらに書くのではなく
1つ考えて発言して欲しい。


あなたの言った一言が
とんでもない傷になる可能性が充分にあること


時にそれらは、人を壊してしまうこと







わかりやすく伝えるから、よく聞いてね。




疑問を持たせる書き方をしたのは認める。




でもいくらなんでも

あの文章から

「犬を殺した」
「骨を売ってる」
「犬を食ったんだろ朝鮮人」
「半年で3匹殺してますよね?」
「二度と犬や動物を飼わないで下さい」
「あなたは生きる価値がありません」


こんな事になるかな?



これは、あまりにも酷過ぎないかな?






1匹も殺してない。

真実はそこなんだよ。


「殺したって認めろ、謝れ」
とかも言っていたけれど
そこまでくると、こちらとしては何がしたいんや?ってなる。



JESSの死に対して
私が謝るのならそれはJESSにであって
あなた達に謝罪する事は何もない。




嘘の情報に流されて
あーだこーだ言うのは言ってる人が
大切な自分の時間を
無駄な時間として過ごしてるよ。





言葉はどうであれ、炎上したなどそんな事より



愛してる相手を失って
そこに愛がなかったと決めつけられ
面白おかしく騒ぎ立てられる
この傷みに 

あなたなら耐えられますか?





こんな中

実家にいるワンちゃんも
長い事、病気と闘い
いまでも必死に頑張ってくれているのに

ネットでは、そのワンちゃんまで
私が既に殺したって事になってる。


それを認めろっておかしいやろ?

酷過ぎやしないか?




もう事実なんて知ろうともしてないじゃん。





それを見てかどれを見てかわからないけど
どれを見て言ったとしても


同じ動物を飼ってる人間として
あなたの事を許せません



って、もうなにが?って話。



本間に愛してるなら、この傷みわかるなら
家族失った相手にそんな言葉投げられるか?


許せない    とか


それは誰の基準なの?
私は誰かに許してもらわなあかんの?


許してもらうとしたらJESSだよ。

匿名の第三者じゃない。








酷い言葉が淡々と溢れかえってる。



こういうのが
人を殺す匿名のネット凶器 だと
身を持って初めて経験したよ。



ニュースなどでも
芸能人や今では子供まで様々な人が
ネットの暴力に耐えられず自ら命を絶つ事があるとは
私も前々から知っていたから

そういうのを無くしたいと思い
色々発信し続けてきたし今もしてるけど




こういうのは本間にあかんと思う。



本当は、わかるでしょ?
こんなの5歳に聞いてもダメってわかるよ。






今回は死にまつわる事だけど


死に対してだけではないよ。

何事に対しても
誰かを傷付けるのはダメ。




第三者がよく知りもしないで
人を傷付け、騒ぎ立てるのはおかしいよ。




それに対して「それは間違ってる」と
声をあげて何が悪いんだ?って話。




そこは私ずっと言ってるけど
言われてる人は黙り
言ってる人は無法地帯

これは、おかしい。






何がヤバイって



そんな事をしてる人間と
そんな事をしてる人間を見て見ぬフリする
この現状がヤバイよ。





でも思わず私も

私を心配してくれる周りに私は言う。



飛び火するから発言を我慢して。




それは耐えられないと思うから。
大切な人に傷い想いさせたくないから。




でも

これも実際は、どうなんやろうな?


言われる方に我慢させて
言ってる方は野放しにして


言ってる人に指摘する人は、ごく僅か。



いぢめられてる子を
見て見ぬフリするのと同じなのではないのかな?







長くなったけれど

現ネット社会で
このような事が減る事を心から願って
思いや私の考えを書いてみました。



私への誹謗中傷は
してしまった本人が悪かったなと
本当に気付いてくれれば

私は許せます。

その人にも幸せって何なのか知って欲しいから。



誰でも間違いはするのだから。

気付いてくれればいい。
傷付く人が減ればいい。





0よりは1


1人でも多くの人が気付き
自分の人生を生きてくれる事を願い



私は伝え続けていきます。



↑このページのトップへ