こんばんは。
いつも『カクホの女2』のオンエアをご覧いただきありがとうございます。
今週の第3話はいかがでしたでしょうか。
こういう、王道ではないストーリーを書かせてくださるテレビ東京さんが、私は大好きです。

さて。ここでひとつ、とても嬉しいご報告が!!
第4話の予告映像でお気づきになった方もいらっしゃるかと思いますが、
私の初監督映画『クハナ』で、地元・桑名市からオーディションに参加して、メインキャストとして映画デビューをした佐々木千惺が、今度は『カクホの女2』の第4話で、ドラマ・デビューをすることになりました。
初めてのドラマが、ゴールデンタイムの、全国ネットの、連続ドラマ。
しかも、(再来週観ていただければ分かりますが)、それはもう、それはもう、とっても重要な大きな役なのです。
登場シーンの大半は、主演の名取裕子さんとのツー・ショット!
「ゲスト主役」と言っても怒られないんじゃないか……というくらいの役です。

彼女は、ふだんは芸能とは無縁の生活をしている女の子なので、がっつり演技するとこ自体が、『クハナ』以来ほぼ2度目。
(厳密には、来年公開予定の映画『ブ◯ーヘ◯ンを◯に』という映画で、少しだけ演技をしているのですが)
なので、毎週末、撮影のたびに彼女はお母さんと上京してくるのですが、その都度、前泊などしてもらい演技の特訓もしました。
本人も相当に緊張しましたし、それ以上に撮影現場ではぼくも緊張しました(笑)

『カクホの女2』第4話は、1週あいて11/15金のオンエアです。
どうか、たくさんの人に見ていただけると嬉しいです。
次回も、『カクホの女2』をよろしくお願いします!

2019_10_24_nak_1131.jpg