月別アーカイブ / 2011年10月

今年出す、最後の長編小説のラストシーンが、
今、
書き終わりました。

保存して、担当の編集者さんに、今、メール。

あーーーー。

あーーーー。

あーーーー。

きつかった(笑)

舞台二つ、ドラマ五つと並行しながらの、「雪平」「インシデント」そして今書き上げた新作と、長編サスペンス小説を三冊連続で書き下ろすのは本当にきつかった!

とにかくきつかった。

有り得ないくらい、きつかった。

でも、楽しかった。

どれも、絶対書きたくて始めた作品だから、本当に楽しかった。

きつかったけど、楽しかった。

あーーーー。

あーーーー。

あーーーー。

今、ちょっと嬉しさで錯乱してます(笑)

長い長い仕事の山を、ようやく、一つ越えた感じ。

あーーーーーなんて嬉しいんだ!


コメント欄やTwitterやFacebook、そしてメールで励まして下さったたくさんの皆さん、
本当にありがとうございます!


今夜はもう寝ません(笑) このまま、ほへーと脱力したまま、新しい朝が始まるのを見たいと思います。





いい天気だ!
ずっと書いてきた小説のラストシーンに、今日こそ辿り着こう!

なんと、
いろいろありまして、
二週連続で本を出すことになりました。

こっちは新作です。
講談社より、秦建日子初の文庫書き下ろし!
『インシデント ―――悪女たちのメス』

Amazonで、早くも予約受付が始まっていましたので(偶然見つけて驚きました・笑)、
ブログのRECOMMEND欄にリンクを貼っておきました。

☆  ☆  ☆

「アンフェア」著者が贈る医療ミステリー 脳外科医の桧山冬実は、世界初となる脳幹部海綿状血管腫の手術に挑むが……。「アンフェア」シリーズ著者が贈る緊迫の医療ミステリー。

☆  ☆  ☆

あ、今のは、Amazonに書いてあった内容紹介文です。
装幀も大詰めです。
完成したら、画像掲載したいと思います。

執筆にあたり、
医療コーディネーターの堀エリカさんには、多大なご協力をいただきました。
堀さんとは、小説『CO 命を手渡す者』WOWOW連続ドラマ『CO 移植コーディネーター』以来のタッグとなりました。
彼女と出会えたことは、本当に幸せでした。




いや、しかし、まさか……二週連続で出版になってしまうとは。。。
11/8の『ダーティー・ママ!』
11/15の『インシデント ―――悪女たちのメス』
どちらも、ぜひ、たくさんの方に読んでいただけたら嬉しいです!

よろしくお願いいたします!

↑このページのトップへ