月別アーカイブ / 2011年01月

☆情報(一部ですが)解禁になりました☆

スポーツ報知さんの記事を転載させていただきます!!

☆  ☆  ☆

吉岡秀隆、移植コーディネーター役で4年半ぶり連ドラ主演

 俳優の吉岡秀隆(40)がフジテレビ系「Dr.コトー診療所」以来4年半ぶりに連続ドラマに主演することが8日、分かった。WOWOW連続ドラマW「CO 移植コーディネーター」(日曜・後10時、3月27日スタート、全5回)で、移植コーディネーターの目から臓器移植の現場を描いた医療ドラマ。離島の医師に続き、移植コーディネーターを演じる吉岡は「見てくださる方が何か考えるきっかけになれば」と話している。

 吉岡の連ドラ主演は、自身の当たり役となった06年10月期のフジテレビ系「Dr.コトー診療所2006」以来、約4年半ぶり。「CO 移植コーディネーター」は同じく医療を舞台にした物語だ。

 昨年7月、改正臓器移植法が施行され、臓器提供の意思がある場合、年齢に関係なく脳死が一律に人の死とされ、本人の拒否がない限り、家族の同意で臓器の提供ができることになった。そんな中、移植コーディネーターは注目を集めている職業。ドラマでは吉岡ふんする主人公が法改正という変化の中で、さまざまな思惑に振り回されながらも、国内初の6歳の心臓移植を成功させるまでを描く。脚本は「ドラゴン桜」「天体観測」の秦建日子氏が手掛けた。

 既に撮影を終えた吉岡は「実際のコーディネーターの方に『どこか、気配を消していないといけない職業です』と聞き、とてもつらい仕事だと感じました。臓器移植医療について知っていく中で、もしかしたら明日、自分がそういうことになるかも知れないと考えるようになった。見てくださる方も何か考えるきっかけになれば」と話している。

 生野慈朗監督は「命の尊厳を行ったり来たりする深いテーマを扱っている。あえて答えを出さずに、苦しんだり、悩んだりする主人公の姿が、ドラマに奥行きとニュアンスを与えてくれるのだと思い、演出した。吉岡さんは、とても骨太な芝居で演じきり、ドラマにリアリティーを持たせてくれた」と絶賛している。

 音楽は「ハゲタカ」「龍馬伝」の佐藤直紀氏。共演はユースケ・サンタマリア、木村佳乃、麻生祐未、利重剛、飯田基祐、矢田亜希子、尾野真千子、中原丈雄、木南晴夏、板谷由夏、豊原功補、平田満、橋爪功ら。

 ◆「CO 移植コーディネーター」 移植COの大野(吉岡)は、先輩COである倉本(ユースケ)と臓器法改正後の移植医療の難しさに葛藤を隠せないでいた。拡張型心筋症の6歳の少年の母の美樹(麻生)は、国内での移植手術を熱望していた。そんなある日、アパートのベランダから、6歳の少年が転落し、脳死状態となる事故が起こった。しかし、法律で、虐待で脳死状態になった子供の臓器移植は禁止されている…。法改正後、初めて起きた15歳未満の脳死に、大人たちの思惑が群がり始める。

演技ワークショップTAKE1の第8期が、明日から卒公稽古モードに入ります。
今まで週に一回四時間だった稽古が、週4,5回で一回八時間!
でもまあ、この先演技を仕事にしていくのなら、ざらにあるスケジュールですし、みんなには頑張って欲しいと思います。
公演は3/2~6です。
詳しくは

秦は、「スクール!!」の打ち合わせ終わり次第駆けつけます。

×  ×  ×

第九期の募集も開始しています。
詳しくは、下記のホームページをご覧いただけたらと思います。


去年までのTAKE1との大きな違いは、
年に1回だった公演を2回に増やすこと。
最初の一回はアトリエ公演で、二度目は劇場公演。
自分のスケジュールがきちんと回るのか、とてもとてもとても心配ではありますが(笑)
でもやはり、役者というのは、きちんと観客の目にさらされないとうまくならないと思うんですよね。
なので、思い切って年2回公演にチャレンジしてみることにしました。

秦建日子と一緒に芝居をやってみたいという方、
演技について一緒に試行錯誤していきたいという方、
ぜひぜひご応募ください。
沢山の新しい出会いを楽しみにしています☆

×  ×  ×

おまけ。
TAKE1卒業生で、弊社所属の松本武士が「スクール!!」の第1話のいきなり冒頭に出ます。一瞬だと思われるのでお見逃し無く!(笑)

おまけ2。
TAKE1卒業生で、秦組にも出演歴のある歌原奈緖がDVDを出しました。
竹書房さんより「奈緖の栞」。
気になった方、チェックしてみてあげたくださいませ☆

おまけその3。
TAKE1卒業生たちが作っている劇団かさぶた賀正公演。
作・演出・ 西野マコト 
下北沢 小劇場「楽園」 
2011年1月18日(火)~23日(日) 
沖本健吾(劇団かさぶた)/長谷川恵美(かやくごはん)/矢島理佐/志歩/岩倉金太郎/田村康太郎(㈱シェルミッシュ・エンターテイメント)/有牛望/浦田有里 /ししどともこ/木村庄司(劇団かさぶた) 

おまけその4。
誕生日。体調不良で朝寝して、呆然としつつ、とりあえず何となくテレビをつけたら、いきなりTAKE1卒業生の鈴木あきえのドアップでした。幸先のいい43歳で嬉しいです。

おまけその5。
TAKE1卒業生で、弊社所属の長塚全がロック・ミュージカルに出演します。
『ピンクスパイダー』
公演期間:2011年3月8日(火)~27日(日)
会   場:東京 グローブ座
出演:武田真治・渡部豪太/南沢奈央・高橋瞳/TAKA
今枝珠美/emica/小此木麻里/笠原織人/柏木祐介/
川口真五/サントス・アンナ/竹内勇人/戸室政勝
長塚全/松崎裕/Maria/Misc/森実友紀
バンド:defspiral /J(友情出演)
演出:荻田浩一/脚本:竹内佑/音楽監督:iNA

おまけその6。
TAKE1卒業生の青木愛。 
舞台『十二人の怒れる女』 
2011年1月19日(水)~23日(日) 
1月19日(水) 18:30~ / 21:00~ 
1月20日(木) 18:30~ / 21:00~ 
1月21日(金) 18:30~ / 21:00~ 
1月22日(土) 15:00~ / 18:30~ 
1月23日(日) 15:00~ / 18:30~ 
劇場;AQUA studio 

×  ×  ×

みんな頑張れ。秦も頑張ります。

おかげさまで、無事にまた一つ歳をとりました。
今日は、事務所の新年会だったこともあり、大勢の仲間に祝って貰えました。
幸せ者です。
みんな、ありがとう。
そして、ツイートやメールを送ってくださった皆さん、ありがとうございます。
今年も、OFFICE BLUE&秦建日子を、どうぞよろしくお願いいたします☆

↑このページのトップへ