月別アーカイブ / 2010年03月

なぜ、まだ起きているのだ、おれ。。。

今日は、まずはTAKE1七期卒公の「タクラマカン」の稽古。

その後、中抜けして、七月に予定している秦組3「らん」の打ち合わせ。
はっきり言って、この時期まだ台本が無いというのが痛い。
早く書かなければ。
あれこれ諸々の打ち合わせの後、「タクラマカン」の稽古場に戻る。
この稽古場に、三宅がいないのが寂しい。

夜は飲みに―――は行かずに、仕事場に直帰。本当は、池尻にすごーく飲みに行きたいお店が出来たのだけれど―――YABEKE―――今日はぐっと我慢。
午前二時目標で、集中して仕事したい。



明日、久々に、「左目探偵EYE」のメインキャストと会う予定。
楽しみ☆

○秦建日子を小説家デビューさせてくださった恩人。「アンフェア 刑事 雪平夏見シリーズ」の産みの親・河出書房のOさんがこのたび常務取締役にご出世されました。Oさん、おめでとうございます!

○本日、前回秦組のメイン・キャストであり、七期卒公のタクラマカンではツキノ少尉を演じる歌原奈緖が、東京マラソン、完走したそうです。すごいな。秦は、バイリンガルとマラソン完走者は無条件で尊敬してしまいます。絶対、ぼくには出来ないので。歌原さん、お疲れ様! 

○「左目探偵EYE」、本日、最終回の脚本が決定稿として印刷所に入稿されました。連ドラ執筆って、いつも終わりはちょっとあっけなくて寂しいですね。でも、とにかく、最後まで書き切れたことは素直に嬉しいです。脚本は生き物なので、撮影現場や編集で、またいろいろと変更はあると思いますが、秦の仕事としては、ほぼ終わった感じです。一視聴者として、残り2話、楽しみたいと思います。

↑このページのトップへ