月別アーカイブ / 2010年03月

 「らん」のオーディション締め切り、3/26でした。。。
申し訳ありません。。。
更に続々と応募が入ってきていて嬉しい悲鳴です。

みんなとご一緒出来たら一番いいのですが……

7月・俳優座の「秦組」公演のキャストオーディションに、多数のご応募ありがとうございます。
今日が締め切りだったのですが、なんと、百件近いご応募いただきました。
ありがとうございました。
本当は全員とお会いしたいのですが、ちょっと物理的に難しい部分もあり、書類審査である程度数は絞らせていただくことになると思います。申し訳ありません。

オーディションは4/4の13時半~を予定しています。
詳細は、週明けに直接、書類審査通過の皆様にお知らせいたします。


なお、TAKE1生からも、何件か問い合わせいただいていますが、
オーディション希望者は、秦組参加希望メールをTAKE1事務局に送ってください。
七期生は、実力がわかっているので、オーディションそのものには呼びませんが、審査対象にします。
六期以前のOB・OGの方はお呼びするかもしれません。
いずれにせよ、口頭や、秦の携帯メールではなく、TAKE1事務局に連絡お願いします!


ちなみに、今日、ようやくファーストシーンを書きました(笑)
これから、ガチャンとギアを上げて、ガシガシと書き進みたいと思います!


頑張ります!

ワークショップの卒業公演、無事、全ステージ終わりました。
TAKE1七期は、本公演を持って終了・解散しました。
この一年間の稽古と卒業公演の経験を、どうこれからの役者人生に生かしていくか、彼らの今後の活躍を期待したいと思っています。

ボランティアで裏方業務の手伝いに駆けつけてくれたたくさんのTAKE1OB・OGのみんなに感謝します。
卒業後も、こうして互いにつながっていられるというのはやはり嬉しいです。

そして、制作を連日徹夜の作業で仕切ってくれた、羽座和歌子に感謝します。
羽座、いつも本当にありがとう。
羽座無しには成立しない公演でした。
駆けつけてくれて本当にありがとう。

共同演出の松下さん、殺陣の横山さん、ダンスの加藤さん、事務局の築山さん、そして当日の制作を手伝ってくれた滝さん、お疲れ様でした。

そして最後に、日暮里まで連日足をお運びいただいた千人超のお客様、本当にありがとうございました。皆様に観ていただけたことが、稽古場の百日より、七期生のみんなには大きな体験となったはずです。
本当に、ありがとうございました。



↑このページのトップへ