月別アーカイブ / 2009年08月

今頃、第一話の録画を観ました。
遅すぎますよね。
でも、いいドラマです。
泣きました。
観て良かった。

「官僚たちの夏」。

時間が出来たら、原作も読みたいと思います。

こんばんは。今日もファミレスです。延べ、七時間はいます。

昼間、秦が執筆している隣のテーブルで、中年のおっさんが、若い女の子ふたりにずっと説教してました。

秦は、バッテリが切れたので一度仕事場に戻り、ノートPCに充電しつつ晩ご飯を食べ、「救命病棟」を見、二十二時過ぎにまた同じファミレスに戻ってきたら―――まだ説教中でした!! ひぇー!

説教菌が伝染らないように、お店の一番奥のテーブルに座りました。
と、しばらくすると、隣のテーブルに初老のおじさんと若い女の子、という二人組が座ったのですが……これがまた、座った瞬間から、おっさん、説教の嵐!
そのテンションの高さに圧倒されてしまって、さっきから仕事が進みません(爆)

うーん。
人を怒るのって難しい。

そういえば、うちのワークショップの生徒がふたり、今、とある舞台の稽古に入っているそうなのですが、そこの演出家は、常に切れ倒し怒鳴り散らし木刀を振り回し、突然、徹夜稽古だと言って役者をしごき倒すのだそうな。
ほへ?
伝聞が事実なら―――バカじゃないかと思う。
役者にヘタクソって怒鳴っても、役者はうまくならないし。
ていうか、怒鳴る前に、その子たちの良いところ・輝くところを探そうと試行錯誤するのか舞台演出家の大事な仕事のひとつだと思うんだけどな。
あー、やだやだ。


あ。隣のおっさん、またしつこく同じ説教を。
聞こえてしまうんです。
説教の無限ループ。

でも、いつまでも聞いてばかりもいられないので、頑張って、耳をふさいで仕事します。


以上、愚痴でした!
頑張ります。






追伸。
人のふり見て我がふり直せ。

すみません。英語力無くて。

書くのが遅くて遅くて、ちょっと凹んでいます。
ここ一年以上、ひいひい言いながら登っていた山の、今、最後の急斜面という感じなのですが、これがまあ、進まないです。

朝、仕事場で書き、
昼、ロイホに移動してバッテリ切れるまで書き、
また仕事場に戻って充電完了まで書き、
夕方、クアアイナに移動して、でっかいハンバーガーで闘争心をかき立てながら書き、
そして深夜の今、本日二度目のロイホにいます。

最近、一日平均八時間はロイホにいます。
BGMが全部ハミング出来ます。
一曲終わると、次の曲が始まる前から歌えちゃいます。
ロイヤルホストさん。出来れば、BGMを新しく別のCDにしてはいただけないでしょうか。

今、ドリンク・バーのラッテ・マキアートに、エスプレッソを追加したやつをがぶがぶ飲んでます。
パラダイス・トロピカル・ティーは、もう延べ五十杯は飲みました。

明日は、しばらく止まっていた映画のリ・スタート打ち合わせ。
大丈夫かな、おれ。

物書きの神様、一日でいいので、私のところに降りてきてください。
お願いします。





↑このページのトップへ