月別アーカイブ / 2009年08月

四件のコメントをいただいていたのですが、
思うところあって、前のエントリーは削除しました。
コメントいただいた方、すみません。。。

ここのところずっと忙しかったので、写真は撮っても、それはそのままNAS機能のある外付けHDに取り込むだけでそれ以上のことはしてませんでした。

で、つい先日、藤岡麻美から「チェキっ娘再結成ライブに使いたいから私の舞台写真をくれ」という連絡が有ったので、久々にiPhotoを開いてみたら―――これがもう、我慢ならないほどの激重ッ! レインボー・カーソル出まくりで、全然使えない!

無線LANでNASを導入するまではそんなことは無かったのですが。。。

さて、私はどうすればいいのでしょう。詳しい方、アドバイスお願いします。
写真データは、まだたかだか300G超くらいです。

ちなみに現在、秦の仕事場環境は、
インテルiMacの古いヤツ、Macbbokproの古いヤツ、既にHDがいっぱいのWinxpのデスクトップ、非力なxpネットブックの四台体制で、Winのコアi7機を買おうかかなり迷っています。
NASに使用しているのはバッファローのリンクステーション1.5T。それをAirMacエクストリームにつないで、すべての機器と無線LANで接続しています。

○ 有線に変えれば問題解決? LANケーブルが仕事場中に這い回って見苦しいのは諦める?
○ 共有は諦めて、写真データはどれか一台に集約?

これからデジ一眼で動画にチャレンジしたいと思っているのでデータは倍々ゲームで増えてしまうと思います。

どなたか、お助けを。。。

札幌の大学生たちとの演劇二日間を終え、東京に帰ってきました。
楽しかった。特に、最終日。
彼らが、今後、どういう芝居を創っていくのか、機会があったらきちんと劇場で生で見てみたいと思いました。
プロを目指して東京に来る子がいてもいいんじゃないかとも思いました。厳しい道だけど。
みんなみんな、頑張ってほしいです。

さて。
そんな楽しい札幌への往復の間に、私、ついに読み終わりました。村上春樹さんの「1Q84」。小説が仕上がるまではと、今までじっと我慢していたのです。本当は徹夜して一気に読みたかったのです。

それが、ついに読了!
でもって、今、実はかなり困惑しています。

小説はすばらしかったです。
村上春樹さんのBEST!とは思わないけれど、
村上さんBEST10にも入らないかもしれないけれど、
それでも、今年読んだ小説の中で、私の現時点での一位は間違いなく「1Q84」。特に、上巻の後半から下巻の前半あたりの加速力は凄まじかった。本を途中で閉じるのが惜しくて惜しくて仕方がなかった。着地にはおそらく賛否両論あると思うけれど、とにかく村上春樹さんの、村上春樹で有り続ける力というのは、驚嘆に値すると改めて思いました。

で、なぜ困惑しているかというと、
実は下巻の最後の方に数回出てくるちょっとしたことが、先日入稿した「雪平夏見3」の中のちよっとしたことと、よく似ていたのです。
がーん。がーん。がーん。
「雪平3」でも、数回出てくるのです。意味合いは全然違うけれど。でも、音が似ているのです。「う」というのか「-」と伸ばすのかの違いしかないのです。
そして、書いてるときは、「1Q84」をそこまで読み進めていなかったのです。

さて、どうしよう。
やっぱり、そこは書き換えかなあ。
偶然とはいえ、世界の村上春樹と被ったというのは、嬉しいといえば嬉しいのですが(笑) なんせ、相手は既に200万部超の大ベストセラー。その中の何人が「雪平3」を読んでくれるかはわかりませんが、両方読むと間違いなく気づきます。
「ほーほー、ほうほう」
いや、全然、メインストーリーには関係ない記述なのですが。

「雪平」担当の小野寺さんは、「1Q84」をもう読まれたでしょうか。あれがセーフかアウトかのジャッジ、よろしくお願いいたします。

↑このページのトップへ