月別アーカイブ / 2008年03月

本日、「タイムホロウ」発売です!
どうかたくさんの方に手に取っていただけますように☆
このブログのサイド・バーのリンクからも購入可能です!(営業・笑)

毎日webに記事が出たので転載します!

☆  ☆  ☆

新作ゲーム紹介:「タイムホロウ」 奪われた過去を戻せ 新感覚アドベンチャー

 何らかの原因で過去が“改ざん”され、なかったはずの事件に巻き込まれる家族や友人。彼らを守るため、謎のアイテム「ホロウペン」で過去を書き換えていく。時間をテーマにした新感覚のアドベンチャーゲームだ。

 主人公は平凡な高校生、時尾歩郎。17歳の誕生日の前夜、父親から「明日、大事な話がある」と告げられた歩郎はその夜、子供の自分が火の海の中で両親とはぐれる夢を見る。翌朝、目覚めると世界は突然、「両親が12年前に失そうした」状態に変わっていた。愛猫の「フォ郎」から、“過去”を換える力を持つペン「ホロウペン」を受け取った歩郎は、奪われた過去を求めてさまざまな事件を解決していく。

 「ホロウペン」で時空に「穴」を空けて、過去の世界に働きかけ、現在の問題を解決する斬新なシステムがポイント。ゲームを進めていくと突然「フラッシュバック」が発生し、何者かによって過去が書き換えられるが、そこからが勝負。修正すべき“過去”を探すため、手がかりを集めよう。十分に情報が集まったら、ホロウペンを使って怪しい場所に穴を空ける作業「ディギング」を実行、修正する。


 ディレクションとシナリオを担当したのは、「幻想水滸伝」シリーズなどを手がけた河野純子さん。シナリオ監修は小説家で、テレビドラマ「ドラゴン桜」や、映画「チェケラッチョ!」などの脚本も手がけた秦建日子さん。エンディングテーマ「Unite As One」を歌うのは、米ハワイ出身の歌手で、05年の日本有線放送大賞最優秀新人賞に輝いた伊藤由奈さんだ。

 過去から未来へ、運命に翻弄されるキャラクターたちがどのような結末を迎えるのか……。自分の手で確かめてみよう。

タイムホロウ-奪われた過去を求めて(DS)1人用 CEROレーティングB(12歳以上対象) コナミデジタルエンタテインメント 5229円 3月19日発売

丸一日、日テレにいました(笑)

顔合わせ&ホン読みは、上戸さんからの極上バナナ200本の差し入れとともになごやかに行われました。
素晴らしいキャストが集結しました。
絶対にいいドラマになるとぼくは確信してます。

上戸彩さんと直接お会いするのは今日が初めてでしたが、とてもとても素敵な方ですね。可憐な中にしっかりとした強い芯がある。。。そんなイメージの方でした。

あこがれのゲスト主役Tさん(情報解禁されてるか自信がないので、まだイニシャル)とも、きちんとご挨拶も出来、リハの見学も出来、ちょっと舞い上がりました。

その後は、延々と延々と延々とホン打ち。2話、3話、4話の話をしました。今回は脚本は分業制なので、それぞれの担当回の打ち合わせが終ると作家は帰ってしまいますが、ぼくは監修なのでもちろんそうは行かず、ちょぴっとだけプロデューサーの苦労がわかりました(笑)慣れない私は、集中力がまだ5時間くらいしか持ちません。いかん。気を引き締めて行かなければ!

頑張ります!

そろそろクランクインです。

明日の顔合わせ&ホン読み、1話ゲスト主役の方も当然いらっしゃるのですが―――

その方、ぼくにとって、すっっっっごく特別な人なんですよね。
なんせ、ぼくは、その人の出ている舞台を観て、
「よし。おれもこの世界を本気で目指そう!」
と決心したのです。

あこがれの人なのです。

なので、顔合わせの前の晩から緊張してます(笑)

↑このページのトップへ