月別アーカイブ / 2008年03月

演劇やってますというと、「暑苦しい」というイメージを持たれる方がけっこういるのではないだろうか。

殺風景な稽古場で一日中一緒にいたくせに、更にみんなで一緒に飲みにまで行き、そして飲みの場でまで、演出家とかベテラン役者が若手に対して「演劇っていうのはさあ」とか「役者っていうのはさあ」みたいなアドバイス?説教?を垂れまくるという……そんなイメージを持たれている方、けっこういらっしゃるのではないだろうか。

暑苦しい。
実に、暑苦しい(笑)。

はい。
でも私は今日、それとまんま同じことをしてしまいました。
通し稽古が終わった後、IとTは、ダメだしするから飲みに来い、みたいなね。思いっきり名指しでね。
あーあ。
結局、物好きが何人かついてきて10人弱の飲みになりましたが、んー、嫌だったろうなあ。
ずーと、あのシーンはさあ、このシーンはなあ、て話ばっかで。

でもまあ、稽古もあと二日だし、ね。
五期解散まで、あと一週間と一日だしね。

焦っているのですよ、ぼくも。
切羽詰っているのです。
やっぱり、いい芝居をお客さんに観てもらいたいから。
そして、五期の一年間を後悔で終えたくないから。

というわけで、許してくださいませ。

さてと。
明日は汐留です。頑張ろう。

忙しくすることと、クリエイティヴであることは、全然違う。
当たり前ですね。
何、わざわざ書いてんだって感じですね。
でも、違うものは違う。
忙しい時ほど、きちんと足元を見つめなおして行かないと。

―――と、風呂で突然強く思いました。
なぜ急にそんなことを強く思ったのかは内緒です(笑)


明日は稽古。
明後日はホン打ち。
明々後日は最終稽古。
そして、いよいよ劇場入りです。

最近、見るからに体調が悪くなってきました。。。
いかんなあ。

今日は、午前中書き仕事。昼から稽古。夜はドラマのホン打ち。なんとか午前2時過ぎに帰宅。ここんとこずっとそんな感じです。北海道舞台塾の千秋楽・砂川公演に行けるかどうかは極めて微妙。今進行中の企画で秋田にも行きたいのですがそれも当面は微妙。むむむ。

個人的には、小説の進行がどんどん遅れているのがとてもストレスです。
なんとしても、2冊は書きたい。
これを書いてしまえば、健康状態も劇的に回復するのではないかと、勝手に予想しているのですが。

あ。
写真は今日の稽古場風景。みんな、タフです。
しかも、連日過酷な稽古をしつつ、ぽつぽつと(六期も残りたいんですが)というメールが! うーん、Mだな、おい(笑) でも、嬉しいですけどね、やっぱり。もっともっとぼくの芝居に出たいぞ、と言ってくれているわけですから。
多少、疲れたくらいで弱音は吐けません。。。(吐いてますが・笑)

   

↑このページのトップへ