月別アーカイブ / 2008年03月

今日の報知新聞より転載です!



 人気グループ・NEWSの加藤成亮(20)が、上戸彩(22)主演の日テレ系ドラマ「ホカベン」(4月16日スタート、水曜・後10時)で、念願だったエリート弁護士役を務めることが10日、分かった。
 加藤演じる片瀬理一郎は、両親と父方の祖父がともに弁護士で、東大法学部在学中に司法試験を突破した若き天才弁護士。プライドの高い野心家で、知的に見せるために仕事ではメガネを着用。大手法律事務所の同期で、理想を追う新米弁護士・堂本灯(あかり、上戸)とは衝突ばかりだが、実は研修時から灯に好意を寄せているという複雑な男心も持ち合わせる。
 青学大法学部法学科2年の加藤は「大学に入学した時、いつか法曹に関する役ができればいいなと思っていました」。六法全書をめくりながら「在学中に夢がかなったので大学とドラマ、互いに生かし合えるようがんばりたいです」と意気込む。上戸とは01年10月期のTBS系「3年B組金八先生」以来の顔合わせで「久しぶりの共演を楽しみにしています」と話している。
 原作は現役弁護士の小説家・中嶋博行氏が手がけた同名漫画。上戸を指導するクールなボス弁護士役の北村一輝(38)ほか、同僚役のりょう(35)、戸田菜穂(33)、中山恵(27)らが社会問題にぶつかっていく。


本日、五期最終稽古。
とはいえ、稽古場でやる稽古が最終というだけで、稽古自体は千秋楽までし続けるので、今日という日に特別な感慨は起きない。

まだまだシーンによって出来不出来の差が大きいので、通し稽古はやらずに返し稽古に集中。

夕方、マナカナが差し入れ持って遊びに来てくれました。
「月の子供」から1年。
更に大人っぽくなってたなあ。充実してるんだろうなあ。

さあ。
明日から劇場入り。

頑張ります!

いよいよ、明日が、ワークショップ五期の最終稽古。
今期は、卒公準備にいつもより早く突入していたこともあり、実にヘヴィな日々でした。

でもまあ、楽なところでやっていても、後々には何も残らないから。
悲惨で過酷な稽古の方が、後々、思い出話も楽しいし(笑)

あ。
すでに、千秋楽はチケット完売だそうです。
ありがとうございます!

悔いのない卒公にすべく、最後まで頑張ります!

↑このページのトップへ