月別アーカイブ / 2007年07月

毎週水曜日はビッグバンド「SEASIDE BREEZE」の練習日なのですね。
図々しくも、今週もお邪魔してきました☆



めちゃ素敵っす。生の楽器の音のシャワーは、本当に癒されます。

当たり前ですけど、返し稽古をするたびに確実に上手になっていくのですよね。人間ってすごいなと思います。



。。。というわけで、宣伝を。

高輪コミュニティ・ジャズ・オーケストラ
SEASIDE BREEZE
TAKANAWA JAZZ LIVE VOL.19.
8/5 15:00スタート。
高輪区民センター区民ホール。入場料1000円。
チケット予約はhttp://www.seaside-breeze.com/

当日は秦も演奏―――しているわけはなく、たぶん、カメラマンをしていると思います(笑)

今日、病院を変えました。

4年前の秋に、突如として体が大爆発して以来、四箇所目です。

最初は、単なる近所のお医者さん。
次は、演劇仲間が薦めてくれた、ステロイドと漢方併用のお医者さん。
その次が、友人の友人お勧めの、いつ行っても満員のお医者さん。ここでは漢方プラス免疫力強化と肝機能治療のための注射を週に6アンプルもうち、同時に、強いステロイドの飲み薬を使って、「一度しっかり炎症を抑えきりましょう」という方針。一回、しっかり抑えてから薬の強さを徐々に減らしましょう、ということなのですね。
でも、一時期、回復に向かっているの?と見せかけて、数日前に大爆発。。。結局、大爆発。。。

そんなわけで、今日は、藁にもすがる思いで、「推理小説」担当編集の小野寺氏大推薦の、やや遠方の大学病院まで行って来ました。

これまでの治療経過を話すと、先生はいきなり―――「わからない理屈ではないけれど、君の体には合ってないね」
そ、そうなんですか。。。
「特に、ステロイド剤を飲んでいたのは最悪だね」
そ、そうなんですか。。。
半ば覚悟していた言葉とは言え、がっくり。
「で、仕事は何やってるの?」
「はあ。テレビドラマ書いたり、小説書いたりしてますが」
「あ~~。そういうの、最悪なんだよね」
「……」
「とりあえず、〇〇と〇〇の部分は今は何もしないことにしよう」
「何もしない?」
「うん。なので、たぶん、来週あたり、かなり悲惨なことになると思うけど、それはしょうがないから。いったん、4年間使い続けたステロイドを抜かないと、ちゃんとは治らないから」

。。。やっぱりそうなるのですよね。
。。。しようがないのですよね。

しばらくは、人前出る時は、長袖着て、帽子被って、サングラスしてマスクかな。んー。

ま、いいや。
役者さんと違って、外見は仕事と無関係だしね。

よかった!裏方で!

7月ですね。2007年の前半戦は、
「おっ」となったり
「うっ」となったり
「ぐっ」となったり
「ひょー」となったり
「よーし」となったり
「そんなあ」となったり
「わーい」となったり
「ガーン」となったり
喜怒哀楽忙しかったです。

そして、あと半年で40歳です。
「不惑」―――うーん、なんて遠い言葉。あと半年で、どのくらい「不惑」に近づけるか不安です。


今日は、ワークショップ。
アサヒビールのイメージガールのお仕事で、ずっと参加が延び延びになっていた篠原真衣さんが今日から参加。
現在、台本は、とある映画の男女三人のシーンを使用。
今日は、西野・加藤・竹村組のデキが一番良かったかな。


明日は、連ドラの顔合わせ&ホン読み。
公式発表前なので詳細は書けないのですが、ぼくがシナリオライター・デビュー当時に、とてもとてもとてもお世話になった大女優さんや、日本のテレビドラマを代表する高視聴率女優のあの方やあの方や、国境を越えて大活躍のあの方や―――とにかく錚々たるメンバーが明日は集う予定。ちょっと緊張してます、実は。
(なんとその中に、うちのワークショップの生徒も一名参加! 別の意味で緊張・笑)
この顔合わせというのがあると、急に「連ドラをやるんだなあ」という実感が湧くのですよね。
明日が楽しみです。

↑このページのトップへ