月別アーカイブ / 2007年02月

ワークショップ五期生のオーディションが終りました。
(※ごく一部、別日選考の方を除きます)

明日、合否のはがきを、皆さんに一斉に発送します。
合格の方、4/8から一年間、よろしくお願いいたします。
残念ながら不合格とさせていただいた方、せっかく希望してくださったのにごめんなさい。希望者全員と、というのは、本当に物理的に不可能なのです。どうかご理解ください。

合否に関して、審査サイドの視点をちょっとだけ書きます。

オーディション時点での演技力は、重視しませんでした。
これから上達すればいいわけですから。
ただ、台本をきちんと覚えてきているかどうかはチェックしました。
「覚えてきてください」と明記されていたわけですから、当日、「台本、持って演技していいですか?」は、やはり甘いと思います。

オーディション時点でのダンスや身体能力は、重視しませんでした。
これから鍛えればいいわけですから。
ただ、出来なくても、最後まで諦めずにやったかどうかは重視しました。
うまく出来ない時に、思わず照れて笑顔を浮かべてしまう人。素直に悔しさを出す人。ぼくは、悔しさを出す人の方に可能性を感じます。単なる勘ですけど。

「芝居もやりたいけど他にもやりたいことがある」という人よりは、「芝居しかない!」という人を取りました。

選考に当たっては、最後の質疑応答を一番重視しました。

たくさんの新しい出会いがあり、オーディションは楽しかったです。
ごめんなさいをしてしまった方とも、いつかまた、どこかの現場でお会いしたいと思ってます。

皆さん、頑張ってください。

たくさんのご応募、ありがとうございました!

今日は、稽古場三つはしごしました!

最初は、ワークショップの五期生オーディション@参宮橋。


次が、四期卒公の「救援隊チーム」@池尻大橋。

そして最後が、四期卒公の「山小屋チーム」@中目黒。



明日は、二ヶ所掛け持ちです。

では、おやすみなさい!

↑このページのトップへ