月別アーカイブ / 2006年09月

現在は、「地図」チームAバージョンをベースに稽古中。

 

例年通り、人数がだいぶ絞り込まれてきたので、来月あたりからは、昼夜合体して1クラスでもいけるかもしれない。
あと、四期の卒公の演目もそろそろ決めなければ。



演技は、うーん、上達はしているけれど、もっと頑張りましょうという感じ。現在の生徒たちのレベルは大まかにわけて三つ。

① とにかく、まずは大きな声を出せるようになれ、というレベル。まだ、演じる心より恥ずかしい心の方が勝っている人たち。半年たってまだここにいる連中は厳しい。

② とにかく、まずは演出家に言われた通り動け、というレベル。簡単な段取りすらすぐに入らない人たちは、スケジュールに追われるテレビの現場などでは超足手まとい。

③ キャラクターを表現するということを知ろう、というレベル。一番多いのがこれ。セリフをただ大声で段取り通り読んでもお芝居にはならない。「このタイミングで、なぜこのキャラクターはこのセリフを言うのか」「どんな気持ちで言うのか」「このタイミングでその気持ちになるためには、その前のシーンでどういう状態になっていなければならないか」
 演技は建築に似ています。
 二次元の設計図(台本)を、どう三次元の生身の人間(役者自身)に置き換えるか。その創造の楽しみを理解できると、役者として今までと比べ物にならないくらいの飛躍があると思います。

 みんな、頑張って!



ちょっと古いですが、ネット配信のニュース記事からこんなのを見つけてきました。ぼくの名前がちょこっと入っていたので転載します!

☆ ☆ ☆

(株)ネオ・インデックスは31日、パソコン向け映像配信ポータル“ミランカ(Miranca)”(http://miranca.com/)を10月1日にオープンすると発表した。映画やドラマ、音楽、アニメをリアルタイムやオンデマンドで配信するほか、ダウンロード販売も行なう。31日からサイトをプレオープンし、正式オープンまでの約2ヵ月間は有料の3チャンネルを無料で試聴できる。

チャンネル、VOD、ダウンロード販売の3種を提供
提供されるサービスは、“チャンネル配信”、“VOD配信”、“ダウンロード販売”の3種。それぞれ著作権管理にはWindows Media DRM10を採用し、ダウンロード販売コンテンツのみ1.5Mbps、それ以外は1Mbpsのビットレートとなる。視聴にはWindows XP、Windows Media Player 10、Flash8、Internet Explorer6.0以上が必要で、年齢層、性別、郵便番号などを登録すれば視聴できる。ただし、国外からは利用できない。

チャンネル配信は、テレビ番組表のようなインターフェースで提示される配信スケジュールに沿った映像提供を行なう。チャンネルは映画・ドラマ(月額840円)、音楽(月額525円)、アニメ(月額525円)、ネオ・インデックスのオリジナル番組(無料)を配信する4つ。チャンネル配信の提供タイトル数は約5000作品。ストリーム配信されている番組がリアルタイムで見られるほか、途中から番組を見た場合には、ボタンクリック1つで最初から見る機能も提供する。配信済みや配信予定の番組も視聴できる。テレビのように配信中の番組を見るスタイルと、能動的に番組を選んで見るスタイルの両方を混在させた、新しい視聴スタイルを提供する。

VOD配信は、コンテンツを1本単位で105~420円で購入し、24時間視聴できるサービス。ハリウッド映画や邦画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマ、バラエティー、教育、音楽、スポーツなど、年間約1000タイトルを提供予定という。

10月の正式サービス開始と同時の提供を予定しているダウンロード販売は、映画を中心に、DVDで流通するコンテンツをDVD発売とほぼ同時期に1050~3150円でダウンロードできるサービス。

番組情報として、時系列の番組表のほか、コンテンツ紹介を掲載したオンラインカタログが提供される。カタログにはFlashを用いた電子書籍風のインターフェースが採用されている。

プレオープン中の現在、支払い方法はクレジットカードのみ対応。今後他の決済方法への対応も検討しているという。また、同じ番組の視聴者同士が、サイト内でコミュニケーションできるような機能についても実装を検討しているという。

おもな配信コンテンツ
チャンネル配信=「髪結いの亭主」、「東京フレンズ(第1話)」、「巌窟王」、「バジリスク」、「グラヴィオン」、「ノイエン」、「未来警察ウラシマン」、mu-mo MUSIC VIDEO SELECTION ミランカ special version」、「VMC INDIES X」、「Sound Track Channel」、「キャイ~ンライブ 2006」、「スキマスイッチ ライブ」ほか

VOD配信=「ステルス」、「チャーリーズ・エンジェル」、「メン・イン・ブラック2」、「キューティー・ブロンド」、「RONIN」、「レインマン」ほか

ダウンロード販売=第1弾として「ドラゴン桜」で知られる秦建日子監修の長編映画「調布空港」を予定

ネオ・インデックスは、(株)インデッックス・ホールディングスの子会社で、これまでSTBを利用するVOD配信サービス“Nextensive”を、ISPやホテル、マンションディベロッパーといった“チャネルパートナー”と提携して提供してきた。今回のミランカでは、こうしたVOD配信事業のノウハウや、ハリウッドメジャー7社をはじめとするコンテンツホルダーとの取引実績を生かし、ポータルサイトを自社で運営する。

STB利用のVOD配信では、マスマーケットに向けたコンテンツ主流に事業を展開したが、インターネット向けのミランカでは、「ニッチ市場も広くカバーし、幅広いコンテンツを用意する」(取締役 槇山啓朗氏)という。また、当初は有料コンテンツモデルを軸に展開するが、「まだ確立したビジネスモデルがあるわけではないので、まず市場を拡大することを目指しつつ、広告モデルも検討していきたい」(社長室室長 白石義彦氏)とする。2007年8月までに登録会員数200万人、月間売上18億円を目指す。

☆ ☆ ☆

ちなみに、「調布空港」は9/23より渋谷Q-AXにて、一週間の限定レイトショーにて公開します。

紺野まひるさんの静かな演技、素敵です。

刑事・雪平夏見「アンフェアな月」、もうアマゾンなどで、装丁画像が出ているのですね!

ちょっと貼ってみます(笑)



本屋さんではこれに、素敵な帯が付きます!

9/27頃、全国書店に届く予定だそうです。どうか沢山の方に読んでいただけますように。。。
よろしくお願いいたします。

↑このページのトップへ