月別アーカイブ / 2006年09月

夜、亀のアインが帰ってきました。
お医者さん曰く、「衰弱が止まらないので、もう望みはないでしょう。病院ではなくご自宅で看取ってあげてください」とのことでした。

でも、一週間ぶりに再会したら、まだちゃんと目は開いているし、手足も動かしていました。
まだ、奇跡の起きる可能性はあるのではないかと思いました。

そんなわけで、明日、天気がよければ、一緒にピクニックに行くことに決めました。。。

携帯電話に、留守番電話機能を付けました。
今までわざと付けていなかったのですが、週イチOFFを実行するに当たり、さすがに留守電くらいはいるかな、と。

ドコモショップに行ったら、実はすごく割高のプランを使っていたようで、店員さんに呆れられました。

しつこいようですが、今週は9/2がOFFです。
でも、何をしていいか、まだ全然思い浮かびません。

そうそう。
更に更にたくさんのお見舞いメール&コメント、ありがとうございました。
今日また病院に行ってきました。先日の血液検査の結果をもとにした「中毒疹」もしくは「薬疹」という名の皮膚の爆発を診てもらってきました。

お医者さん、曰く―――
「原因はわからないけど、ちょっとずつよくなってきてますよ。よかったですね☆」

―――うーむ。予想はしていたものの、やはり複雑。
なんとなく抗生物質を飲み、なんとなくステロイドを塗り、で、「治ってる治ってるよかったね」で本当にいいのだろうか。(しかも、正確には治ったわけではなく、マシになりつつある、というだけ)

とは言いつつ、アレルギーとかって現代医学はまだ全然追いついていなくて、正直、そこらへんの大学病院に行っても、結果はたいして変わらないような気がする。やはり、生活習慣から変えて、体質ごと治さないとと改めて思う。

明日は、映画の打ち合わせ、事務所に応募してきた新人さんの面接、歯医者、そして執筆。。。頑張ります!

デスクトップ・パソコンとノート・パソコンの間でデータを行き来させるのに使っていた、USBフラッシュ・メモリーを紛失してしまいました。
他の方には役に立たないシロモノですが、私には大事なものなので、拾われた方いらっしゃいましたら、どうか私までご連絡ください。厚く御礼をさせていただきたいと思います。

連絡先は takehiko.hata@officeblue.jp まで、どうかよろしくお願いいたします。

↑このページのトップへ