おはようございます。
名取裕子&麻生祐未でお送りしております『マルホの女』。
本日、ラスト・エピソードの打ち合わせにテレ東さんまで来たら……打ち合わせ、朝の10時から14時に変更になっていたらしく……期せずして4時間も時間が空いてしまいました。なので、久しぶりにブログなど書きたいと思います。
前回の更新から約一ヶ月。
その間、何をしていたのかと言いますと……

◯チーム「OFFICEBLUE」で『マルホの女』のシナリオ執筆。秦が4話分。猪原健太が3話分。及川まみが2話分で全9話。脚本の仕事は基本、孤独なので、たまにはこういうチーム戦も楽しいなと思いました。視聴率も1話2話3話とじわじわ上がってきていて、ありがたい限りです。最後まで頑張ります。

◯並行して、OFFICEBLUE制作舞台『石影さま、京都行くってよ』の稽古。こっちはとにかく「笑える芝居」を目指してます。難しいですね、笑いは。でも、こちらももちろん最後まで頑張ります。5/21から下北沢B1劇場です。お時間ございましたらぜひ遊びにいらしてください。

◯並行して、今年の12月に予定している「秦組」のキャスティング。メイン・ストーリーにからむ男性(40前後)・女性(20代半ばから30代前半)、まだ決まってません。「出たい」という方、もしいらっしゃいましたら、OFFICEBLUEのHPかフェイスブックで秦建日子を検索していただいて、プロフィール送ってください。

◯一ヶ月かけて、無理やり「ローマ字入力」から「親指シフト」に変更しました。まだまだ誤字は多いし、スピードもローマ字入力時代に追いついていないけれど、肩こりと腕疲労は減った気がします。でも、もっと早く打てないと……デメリットは、iPadの外付けキーボードが使えなくなってしまったとこ。外付けキーボードも親指シフト化してくれるアプリが開発されることを熱望してます!

◯Scrivenerという執筆支援ソフトを買いました。でもまだ使えてません。。。

◯いくつか企画がポシャり、それよりもたくさんの新しい企画が走りだし、あたふたとバタバタと一ヶ月。5月もとにかく走ります。