「らんTRIO」ライブ!
12月6日(火)
会場:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
時間:OPEN 19:00 / START 20:00
料金:前売 ¥4,000 + 1 drink  /  当日 ¥4,500 + 1 drink
   ※入場料の他に、1ドリンク代を頂戴致します。
チケットご予約開始は11月1日10時から。
ご予約・お問い合わせは

☆  ☆  ☆

たぶん、世界で唯一のトリオ。

2010年夏、俳優座。2011年春、前進座。
連日超満員の観客を魅了した秦組公演『らん』が、今度は音楽イベントに!

「どうしても劇伴を生演奏でやりたいんだ。しかも、今まで見たこともないようなユニークかつ感動的な楽器編成で」

秦の強い希望で実現した奇跡のトリオ。
ピアノ・立石一海、津軽三味線・小山豊、サックス・山口ミルコ。
劇中音楽はもちろん、誰もが知っているスタンダードナンバーからマイケル・ジャクソンまで、あっと驚く選曲で、楽しくエキサイティングなステージをお届けします。
『らん』出演者からも、工藤里紗、築山万有美、横山一敏、滝佳保子らが参加。
12/6の夜はぜひ、渋谷のプレジャープレジャーへ!

※サプライズ・ゲストも有り!お楽しみに!

 立石一海(作・編曲/ピアノ)
プロデューサー、作編曲家、ピアニスト。
ジブリの音楽をジャズにアレンジした立石一海トリオのデビューCD『GHIBLI meets JAZZ~BeautifulSongs~』が昨年、Amazonのジャズチャートで1位を記録。 「らん」の情緒あふれる劇音楽は、(『雨』一曲を除き)、全て立石の作である。

 小山豊(津軽三味線)
津軽三味線小山会三代目。古典津軽三味線の活動と並行して「Soothe」「OYAMANITTA」などの音楽ユニットにも参加。津軽三味線の新しい魅力を表現し高い評価を受けている。クライマックス・シーンでの火を噴くようなロング・ソロは、満場の観客を圧倒した。

 山口ミルコ(サックス&クラリネット)
編集者として数々のベストセラーを世に出しながら、ビックバンド、コンボ、サックスアンサンブル、吹奏楽など、さまざまな形態で演奏活動を行う。ソプラノ、アルト、テナーサックスに加え、フルート、クラリネットを自在に操る。

秦建日子(プロデューサー)
秦組主宰。演出家、脚本家、作詞家。つかこうへい氏に師事。
「ドラゴン桜」「チェケラッチョ!!」「アンフェア」「スクール!!」「CO
移植コーディネーター」などで知られ、作詞家としてCHEMISTRY、鈴木雅之、島谷ひとみらに詞も提供。今回のライブで初披露となる新曲の作詞も手掛ける。

☆  ☆  ☆


秦建日子プロデュース
「らんTRIO」
12月6日(火)
会場:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
時間:OPEN 19:00 / START 20:00
料金:前売 ¥4,000 + 1 drink  /  当日 ¥4,500 + 1 drink
   ※入場料の他に、1ドリンク代を頂戴致します。
チケットご予約開始は11月1日10時から。
ご予約・お問い合わせは


☆  ☆  ☆

ご来場、心よりお待ちしております!