本日、秦組第二回公演「くるくるとしとしっと」の稽古初日でした。

小説・映画に追われていて、台本執筆に取りかかったのは、なんと、昨夜の深夜零時! でも、キャストひとりひとりの顔を思い浮かべながらセリフを打ち出したら信じられないほどすらすらと前に進み、気が付けば、400字詰め原稿用紙換算で40枚以上、書いていました。
バッテリが切れなければまだまだ書けたなー。
うんうん唸ってじりじり書くことも大事だけれど、今回はこの勢いを大事に、久々の新作を楽しく作り上げたいと思っています。

稽古後は、二十歳以上の全メンツで飲みに。
井筒大介、小坂逸、羽座和歌子、竹村千穂ら、OFFICEBLUEの古株というか生え抜きというか、そういう連中とじっくり話せて有意義でした。
あと、工藤里紗と、思わぬ大きな共通点を見つけられたのも嬉しかったです。

さて、明日は、連ドラの打ち合わせ。
八月は、小説を二作書き上げ、
三作目もスタートさせ、
映画のホンの大直しもし、
北海道でも充実したワークショップが出来、
棄権せずにきちんと選挙も投票し、
舞台戯曲の新作稽古も無事スタートし、
そして最後の日は連ドラの打ち合わせで締めくくれる―――
とにかく最高の月でした。八月は。
ああ、こうして、月末に、「今月は最高だった」と素直に思えるのはいつ以来だろう(笑)

油断せず、八月最終日を、事故無く乗り切りたいと思います。
台風の中、高速に乗らなきゃいけないので。
そして、九月は更にもっと素晴らしい月に出来るよう頑張ります!