初日、無事に終りました。

んー。
いい舞台です。
あざとい泣かせはほとんど無くて、どちらかというとバカバカしいギャグの方が圧倒的に多いのに、見終わった後しばらくしてから、じんわり切なくなるのですよね。

いつか、ぼくもこの作品、演出してみたいな。

演技力的にはまだまだな若手中心の舞台ではあるけれど、みんな、本番はビシッとプロの顔でした。

残り7ステ。
奢らず、油断せず、常に初日のつもりで、そして楽日のつもりで、最後まで怪我なく突っ走って欲しいです。