秦組『方舟』を楽しみにしていただいてる皆さま。

お世話になっております。
秦組を主宰しております秦建日子です。

5月公演『方舟』についての、現時点での秦組の方針をご報告させてください。
4/7からの通しチケット発売と、4/9からの一般発売は、現在の新型コロナの感染拡大の現状を鑑み、それぞれ延期とさせていただきます。秦組の稽古そのものもGW前までは中止とし、新型コロナ・ウイルスの感染拡大を食い止めるとともに、キャスト本人とその家族の健康リスクを少しでも減らすことを優先いたします。
公演そのものについては、このまま新型コロナ・ウイルスの感染推移を見守り、4月末頃までには最終的な決断を下したいと思います。

(なお今回は、キャストの出演意思の再確認を行いました。今はかつてない非常事態であり、そしてキャストひとりひとりにそれぞれの健康事情や家庭の事情・所属事務所の意向があり、このタイミングで降板があってもやむを得ないと考えたからです。結果として、新垣里沙、名塚佳織、武田晋、白井真緒の4名が降板となりした。降板する本人も悔しい思いを抱えていると思います。どうかご理解ください。代役等は未定です)

こんなご報告をすることになるとは……本当に無念です。
しかし、皆で一丸となってウイルスの封じ込めに立ち向かえば、もしかしたら、4月末の時点で収束に向かっているかもしれない……そんな奇跡を信じて、今はじっと耐えたいと思います。
前々から、秦組公演に合わせてスケジュールを組んでくださっていた皆さま。
本当に申し訳ございません。
しかし、どんな形にせよ(たとえ5月公演が中止に終わったとしても)、必ずこの『方舟』という作品は改めて上演をします。
ご理解と、そして今後も変わらぬ応援をいただけますよう、お願い申し上げます。

コロナ禍の収束の兆しすら見えない日々が続いていますが、皆さま、ご無事でしょうか。
こんな時に、自分に出来ることはなんだろうと考え、ふと、「演技のオンライン・ワークショップ」というものをやってみようかと考えました。
オンラインでどのくらいのことが出来るかわからないのですが、この機会に、コロナで公演が飛んでしまったり稽古場が閉鎖になってしまった若手の俳優さんや、この機会に演技というものの最初の一歩を踏み出してみたいな、などという方に試してもらえたら嬉しいです。

まずは、24時間ほど、参加希望の受付をしてみたいと思います。
私も初めての試みなので、どのくらいの申し込みがあるのか、予想が付きません。
少ない分には問題ないのですが、それはそれで寂しいですが(笑)、逆にたくさんリクエストをいただいた場合は、こちらのお返事が遅れる可能性はあります。あるいは、締め切りを早める場合もございます。そこはご容赦ください。なにせ、こちらも全部、私ひとりでやるので。

<方法>
Twitter、FB、InstagramなどのSNSで、「オンライン・ワークショップやりたいです」とメッセージをください。
Twitterは相互フォローでないとDM機能が使えないので、まずはフォローの上、リプ欄に「オンライン・ワークショップやりたいのでフォローバックしてください」と書き込んでください。
こちらから、課題をお送りしますので、それを練習し、自分でベストと思ったものをスマホなどで撮影して動画データを秦に送ってください。
動画を見て、感想・アドバイスを箇条書きにしてお送りします。

あ。これは、無料です。
皆さんの外出自粛の一助になれば嬉しいです。

日々、コロナ禍が吹き荒れ、先の見えない状況が続いていますが、皆さま、ご無事でしょうか。
相次ぐ、様々な哀しい出来事に心折れそうではありますが……昨年、私が脚本・監督をしました映画『ブルーヘブンを君に』の全キャスト、ポスタービジュアル、そして映画の公開日が決定いたしましたので、(このタイミングで……)とは思いつつ、すみません、ご報告をさせてください。

《主要キャスト》
由紀さおり

小林豊(BOYS AND MEN)
柳ゆり菜
本田剛文(BOYS AND MEN)

おかやまはじめ
岩橋道子 
柊瑠美
鈴木信二
関口アナン
松嶋亮太
中田圭祐
小池里奈

田村侑久(友情出演)

寺泉憲

大和田獏

寺脇康文
cCzPpz65Ho.jpg


2020年6月5日(金)より全国一斉ロードショウとなります。

コロナ禍が収束し、ひとりでも多くの方に、この映画を映画館で楽しんでいただけることを、心から願っております。

メイン.jpg
サブ1.JPG


皆さま、どうか、ご自愛ください。

↑このページのトップへ