秦組公演『方舟』新作2作品、
「辺境の惑星」も、
「9999の正義」も、
どちらもひとりも欠けることなく千秋楽まで走り切ることが出来ました。
『方舟』の出航を応援してくださったすべての皆様に感謝します。
ありがとうございました。
ここから更にあと2週間、油断せず、自身とキャスト・スタッフの体調の推移を見守ります。
今回の公演をしっかり振り返って文字に残すのは、その後にと思っております。
なので、今回のブログは、取り急ぎの御礼のみで失礼をいたします。

渾身の演技を見せてくれたキャスト陣。
万全のバックアップをしてくれたスタッフ陣。
そして、御来場いただいた皆様、配信でご覧いただいた皆様、グッズの購入や拡散へのご協力その他様々な形で応援してくださったすべての皆様に感謝します。
ありがとうございました!


OzPrd5W8.jpeg

緊急事態宣言が解除されれば……という一縷の望みを持っておりましたが、残念ながら東京は延長の方向のようです。
今回、秦組では、縮小カレンダーのまま追加公演は行わないことを決定しました。
その代わり、というわけではないですが、公演本番の録画配信と、DVD・Blu-rayの発売をいたしますので、秦組『方舟』にご興味をお持ちくださった方は、映像でのご観劇をぜひご検討ください。

◯録画配信のみをご希望の方。
これまで「officeblue09@gmail.comまでお問い合わせください」としておりましたが、それでは不便とのお声をいただきまして、近日、公式オンラインショップhttps://officeblue.thebase.in/にて、カード決済などでお申し込みいただけるようにいたします。料金は「辺境の惑星」「9999の正義」どちらも、1作品税込で3300円を予定しております。

◯上記の録画配信がおまけとして付いてくる秦組サポーターズTシャツ(期間限定販売)も、公式オンラインショップhttps://officeblue.thebase.in/にて引き続き販売します。

◯DVD・Blu-rayのご予約も、同じく公式オンラインショップhttps://officeblue.thebase.in/にて受付ております。

あと、これはまだ確定ではないですが、現在、舞台写真セットや上演戯曲のPDF販売なども検討中です。
より充実した内容にしていけるよう、手探りではありますが、精一杯頑張りたいと思っております。
引き続き、秦組オンラインショップをどうぞよろしくお願い申し上げます。
(開設記念として2/14までのお申し込みに関しては全品送料無料となっております)

皆様のたくさんのご利用をお待ちしております!


2021年も、早いものでもうすぐ一ヶ月が経つのですね。
この一ヶ月、私はひたすら舞台『方舟』の稽古に明け暮れる幸せな一ヶ月でした。

さて、今回は、『方舟』の世界観をより感じていただきたく、30秒のアニメーション予告動画を作成してみました。


音楽は、舞台『方舟』の音楽監督でもある立石一海さん。
音楽協力には、同じく舞台『方舟』にもパーカッションとして出演の中丸達也さん。
作画アニメーションは、秦組の宣伝美術も担当してくださいました村田那奈さん。
そして登場人物の声は、すべて、名塚佳織さんがひとりで演じています。名塚佳織さんは、舞台では、ヒロインのひとり、ノア・クム役を演じています。そうです。もちろんあの「ノアの方舟」の「ノア」から取っています。このアニメーションにもノア役は登場しています。

ちなみに、昨年秋に作ったアニメーション「ヤン・ドー」も、ぜひ舞台の前に、そして後に、観ていただけるとまた違った景色を感じていただけるかと思います。

こちらは日本語だけでなく中国語バージョン・英語バージョンもございます。中国語バージョンを演じてくれているのは、舞台『方舟』で、ヒロインのひとり、シー・パラン役を演じる段文凝さんです。



舞台の方の『方舟』は、劇場での観劇チケットは全席完売しておりますが……(即日完売だなんて初めての体験です。ありがとうございます)……今回は、本番の録画配信と、DVD・Blu-rayの販売を行いますので、ぜひ今回は映像での秦組も検討の対象にしていただけたら嬉しいです。
お申し込みは秦組公式オンラインショップ
https://officeblue.thebase.in/
から承っております。
なお、上記のショップでは、配信映像が秦組サポーターズTシャツとのセットになっておりますが、Tシャツは要らないのでアーカイブ映像だけ観たいぞ、という方は、officeblue09@gmail.com までお問い合わせをください。折り返し、ご決済とご視聴方法のご案内を差し上げます。


また、『方舟』の原作小説は、現在、web「秦建日子 の 方舟」https://takehiko-hata.net/ にて、絶賛連載中です。


どんどんと広がっていく『方舟』の世界、楽しんでいただけたら幸いです。

↑このページのトップへ