9784309416779.jpg


いつも秦建日子公式ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
スタッフよりお知らせです。

秦建日子の文庫「KUHANA!」4/22発売のお知らせ

1年後に廃校になることが決まった小学校。学校生活最後の記念というタテマエで、退屈な毎日から逃げ出したい子供たちは廃校までだけ赴任した元ジャズプレイヤーの先生とビッグバンドを作り大会を目指す!

河出文庫 文庫 ● 232ページ
ISBN:978-4-309-41677-9 ● Cコード:0193
発売日:2019.04.22

また、書店からも予約受付中です。
詳しくは、こちらのサイトから!!
ぜひ!!

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309416779/

実は私、OFFICEBLUEという作家事務所を運営しているのですが、そこの所属の「きむらゆうか」が、『こと~築地寿司物語~【完全版】』という舞台の戯曲家に抜擢していただきました。
きむらは元々、自分で劇団を主宰していて、作演出として何作も戯曲は書いてはいましたが、この世界、「自分で勝手に書いてやっちゃう」というのと、「きちんとギャラをいただいてよそさまの公演の戯曲を書き下ろす」というのとでは、それはもう大きな違いがありまして。なので、今回の抜擢は本当に嬉しい限りです。
ちなみに、舞台の詳細はこちらです。

https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=50838&

主演は、ついこの間まで、秦組『月の谷』で、若殿の母・紅の君を熱演してくれた鳳恵弥さん。
今回は、紅の君とは真反対のキャラクターを演じられてます。
「紅の君、面白かったなあ」と思っていただいた方、ぜひ、その鳳恵弥主演で、きむらゆうか戯曲の『こと~築地寿司物語~【完全版】』もチェックしてみてください。

秦組vol.11『赤い石』『月の谷』、無事に閉幕しました。
プレビュー公演を含め18ステージ、全公演超満員のお客様とご一緒に駆け抜けられたこと、心から感謝しております。

今回は、献身的なキャスト陣に本当に助けられました。
制作進行、衣裳の管理やメンテナンス、小道具の制作・管理・メンテナンス、殺陣のSE出し、カウントダウン動画の作成、物販、舞台美術の仕込みバラし、その他、公演にまつわるありとあらゆることを、キャストのみんなが手分けをして分担してくれました。
そして、想定外のトラブルが山ほど起きる中……(誇張ではなく、本当に、びっくりするほど酷いことがたくさんありました)……全員が知恵を出し合い、カバーし合い、「秦組丸」という船を沈没させずに、今日の千秋楽まで航行させてくれました。
みんな、本当にありがとう。

そして、音楽部。
立石一海&天野恵というプロフェッショナルのふたりが、気力体力の限界まで戦ってくれていることが、いつも多大な勇気をこのカンパニーに与えてくれました。
ありがとうございます。

そしてそして、日暮里まで連日足を運んでくださった観客の皆様。
連日の超満員。全ステージでのダブルのカーテンコール。
そして最後には、トリプルのスタンディング・オベーション。胸が熱くなりました。
皆様のおかげで、ぼくは演劇を続けていられます。
本当に、本当に、ありがとうございました。

timeline_20181205_221744_0.jpg

今は、いろんな気持ちが濁流のようになっているので、
少し休んで冷静になって、
それから、次のことを考えたいと思います。。。

↑このページのトップへ