映画『ブルーヘブンを君に』で、新しいクラウド・ファンディングがスタートしました。
https://greenfunding.jp/lab/projects/2654

このページでの、ぼくからのメッセージ文をこのブログにも転載しておきます。
「お! ちょっと面白いかも!」と思っていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

☆   ☆   ☆

このページをお読みいただいている皆様、こんにちは。
映画『ブルーヘブンを君に』で、脚本と監督を担当します秦建日子です。
現在、この『ブルーヘブンを君に』を最高に楽しい映画をすべく、改めて撮影台本のブラッシュアップに邁進しております。

そこで、実は一箇所、どうしてもチャレンジしたいアイデアが出てきました。
『劇中、1000人で、がっつり歌って踊りたい!』
映画の中盤に、BOYS AND MEN の小林豊くんと本田剛文くん& ヒロイン(まだ明かせないのですが、近日お名前発表予定です!) が、由紀さおりさん演じるお祖母さんのために、とてつもなく頑張るシーンがあるのです。
その場面で、映画用に書き下ろされたダンサブルでキャッチーな楽曲を作って、BOYS AND MENファミリーとともに、1000人で、がっつり歌って踊るシーンを撮りたいのです。
(その楽曲が、そのままCDでも発売されて、この1000人ダンスのシーンが初回の特典DVDになってくれたりなんてしたら最高ですね)

場所は、大垣市を中心に、岐阜県全域、そして名古屋を考えています。
どうでしょう?
実現したら、めっちゃ楽しそうじゃないですか?
もちろん、2000人ダンスになっても3000人ダンスになっても構いません(笑)

このアイデアに賛同してくださる皆さんと、一緒に映画の1シーンを作れることを願っております。
どうか、よろしくお願いします。

皆さま、こんにちは。
秦組でキャストと制作チーフをこっそり兼任しています匿名太郎です!

秦組ってどんな団体?
秦組ってどんな稽古してるんだろう…

もっともっと沢山の方々に秦組を知ってもらいたい!
そんな想いから、今回、稽古場ご招待企画を立ち上げました!!

参加条件、無し!
(あ。もしもし可能でしたら、稽古場参加後、皆様のSNSで稽古のご感想をアップしていただけたら嬉しいです。褒めなくてもよいのです。率直なご感想をぜひぜひ。)

日時は1月15日(火)から25日(金)。
時間は14:00~17:00を予定しています。
3時間はかなり長いので、途中でお帰りいただくのは全く問題ございません。

稽古場の広さには限りがございますので、ご希望者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
当選された方にのみ、こちらからご連絡をさせていただきます。
稽古場までの交通費等は、お客様のご負担となります。
また、稽古場の場所が分かるようなネットへの書き込み、稽古風景の写真、動画撮影、録音は禁止とさせていただきます。
ご理解とご協力、よろしくお願いいたします。

<応募方法>
秦組メール officeblue09@gmail.com に、
①お名前。
②電話番号。
③メールアドレス。
④使用されているSNSと、そのハンドルネーム。
⑤見学ご希望日時。
をお送り下さい。

皆様の沢山の御応募、お待ちしております!!

あけましておめでとうございます!
2019年、始まりました。
たくさんのお年賀状をいただき、お年賀メールもいただき、ありがとうございます。
年始から仕事に追われていて、とても個別のお返事が出来ず、申し訳ありません。

今年は、まずは2月に、『月の谷』『赤い石』という、秦組初の「2作品同時新作書き下ろし」公演にチャレンジします。
稽古は1月4日スタート。そして劇場入りは2月4日。たった1ヶ月。作品単位だと、半月しか稽古時間がない。しかも、まだ戯曲も途中までしかない(笑)
かなり痺れてます。1月は休み0日を覚悟してます。でも、絶対にいい作品に仕上げます。
3月には、映画『ブルーヘブンを君に』の大垣オーディション。そして、クラウド・ファンディングで企画したシークレット・パーティ@名古屋!
5月は、いよいよ『ブルーヘブンを君に』のクランク・イン!
そして、その『ブルーヘブンを君に』がオールアップする頃、今度は昨年から準備していたとあるSPドラマもクランク・インするのではと思っています。(こちらは脚本だけの参加です)
上半期はそんな予定です。
楽しそうな予定ばかりで嬉しいです。
そして、下半期は、連続ドラマと小説の新作書き下ろしがメインになるかと思います。

新年最初のブログの写真は、初日の出を見つめて黄金色に輝く猫の写真にします。
東日本大震災の時の福島の被災猫で、いろいろなご縁で、大人猫になってからぼくと出会いました。
この猫のように輝けるよう、2019年も頑張っていきたいと思います。
本年も、どうかよろしくお願い申し上げます。


IMG_1367.JPG

↑このページのトップへ