今年の夏の秦組の公演詳細が決まりましたので、発表させていただきます。

シリーズ『方舟』より、今回も新作2作品同時上演となります。
エピソード3「花非花」
エピソード4「黒体放射」
どちらか片方だけでもきちんと楽しめる作りになっております。
どちらを先にご覧いただいても楽しめる作りになっております。
「花非花」は、今年の2月に上演しましたエピソード1「辺境の惑星」よりも更に前の話で、「黒体放射」は同じくエピソード2「9999の正義」の直後のお話になりますが、それらの作品を未見でも楽しめる作りになっております。




なお、新型コロナウイルスの状況が依然として厳しいという現状を踏まえまして、今回も、客席数を大幅に制限しての上演を想定しております。
つきましては、前回同様、劇場にいらっしゃれないお客様のために、定点映像による配信も計画しております。

また、秦組Tシャツとキャスト集合写真とをセットにした「特別チケット」も、(「前回のみ」と申し上げおりましたが、緊急事態継続中ということで……)今回も引き続き発売させていただくこととしました。ちなみに、秦組Tシャツというのは、秦組本公演の時に秦がキャスト・スタッフに個人的にプレゼントしていた非売品Tシャツでして、今回はその秦組Tシャツに小さく「supporters」という単語を追加しております。今回は「花非花」のイメージカラー「ガーネットレッド」と、「黒体放射」のイメージカラー「ブラック」の二種をご用意しました。暑い夏を快適にお過ごしいただけるよう、今回は生地はドライにしております。



音楽は、前回公演に引き続き、秦組の誇る最強のトリオによる生演奏でお届けします。
立石一海(作曲・キーボード)
中丸達也(パーカッション)
天野恵(バイオリン)
あ、前回は私、テーマ曲のみギターで参加しておりました。今回も参加できると嬉しいのですが(笑)

昨日、キャスト全員でPCR検査を受けました。
稽古場でも、そして劇場でも、秦組は可能な限りの感染防止対策を講じつつ、慎重に前に進んでいきたいと思っております。
(感染防止対策についての秦組のガイドラインは下記になります)


通し券などの先行発売は6月28日(月)から。そして通常チケットは7月4日(日)の発売を予定しております。
皆さまと、劇場で、あるいはオンラインで、無事にまたお会い出来ますこと、心から願っております。

秦組『方舟』をどうぞよろしくお願いします。

半年前に「公開日決定」のブログを投稿したのがつい昨日のようです。
あの時は
(このご時世だし、半年後にどうなっているか……)
と内心不安は多々あったのですが、たくさんの方々のお力添えをいただき、ついに……
ついに!
ついに!!
映画『ブルーヘブンを君に』、明日から全国公開となります!
感無量です。
ありがとうございます。
週末は、4回、舞台挨拶もさせていただきます。

6/12(土)
イオンシネマ各務原 スクリーン3 上映開始時間9:20~(上映後 舞台挨拶)
大垣コロナシネマワールド スクリーン1上映開始時間13:00~(上映後 舞台挨拶)
大垣コロナシネマワールド  スクリーン1 上映開始時間15:35~(上映前 舞台挨拶)
6/13(日)
ミッドランドスクエアシネマ2 スクリーン8 上映開始時間14:10~(上映後 舞台挨拶)
登壇はすべて、主演の由紀さおりさん、共演の小林豊くん、本田剛文くんと一緒にやらせていただきます。

ちなみに東京では、イオンシネマ板橋、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて公開します。
その他、最寄りの上演館は、下記のサイトで検索出来ます。

自分で言うのも何ですが(笑)素晴らしい映画に仕上がっております。
たくさんの方に観ていただけたら嬉しいです。
よろしくお願い申し上げます。




皆々様!
皆々様!
次回の秦組のご案内です。
全く狙った訳ではないのですが、東京オリンピックとほぼ同じタイミングで、秦組『方舟』、再び出航いたします。
今年2月のep1『辺境の惑星』ep2『9999の正義』に続いて、ep3とep4を上演予定です。
いつものメンバーあり、久しぶり!のメンバーあり、初めまして!の方ありと、今回もとても心躍る座組が出来ました。
上演出来るだけでも奇跡、みたいな世の中ではございますが、今回も秦組は、可能な限り厳重な感染症対策をしつつ、「多人数公演、複数同時作品、一部キャスト被りあり」という前回同様の形にチャレンジをしようと思っております。
以上、秦組より「速報」でした。
どうか、たくさんの方に観ていただきたく、よろしくお願い申し上げます!

秦組 Vol.15&16 「方舟」 2021年7月30日(金)〜8月8日(日) @日暮里dー倉庫 2作品同時上演決定!! & 出演者発表!!




↑このページのトップへ