おはようございます♪

制服向上委員会と10年以上お付き合いのあるNPO法人 熱帯森林保護団体(RFJ)はアマゾンの熱帯林とそこに暮らしている先住民の支援を目的に1989年に発足。

日本代表の南研子さんは毎年ブラジルアマゾンに行き(30回以上!)現地で支援活動をされています。

「アマゾンを守る。先住民を守る。」
という大きな問題に立ち向かいながらも、いつお会いしてもサバサバと明るくパワフルで、とても尊敬しています。


南研子さんの著書
「アマゾン、森の精霊からの声」
「アマゾン、インディオからの伝言」

は、私が制服向上委員会の現役メンバーとしてステージに立っている頃に読み、カルチャーショックを受けたことを思い出します。

それからというもの、缶ジュースは「どうしても」という時以外は飲まなくなったり、この大豆はどこで作られたのか?と考えたりするようになりました。

↑語弊がないように。本にも書いてありますが、こちらのRFJの記事を読んでいただくとわかると思います。

http://www.rainforestjp.com/current_state/history/


「先進国」と呼ばれる日本にいる私は、アマゾンの先住民の方々を苦しめていると思うと遣る瀬無い気持ちになります。


アマゾンの森林がなくなれば
私たち人類も、地球も滅びると思います。


でも、知った人が、意識して生活したり、誰かに伝えたりすることで、必ず変わってくると思います。


そして今月!
 南研子さんとご一緒させていただきます!
ぜひ直接お話を聞きに来てください。

私も出演しますので会いに来てくださると嬉しいです


写真は以前、
ブラジルアマゾンの先住民族
カヤポ族の長老、ラオーニさんが
来日した際に撮影したもので、
 2007年の制服向上委員会の
CDアルバムのジャケットです。
KWuSLZ0H9d.JPG追加♡制服向上委員会には「カヤポ」という曲もあります。ぜひ聴いてください♪


「アマゾンからの熱いメッセージ」
  
<日時>2018年1月20日(土) OPEN 13:00/START 13:30

<於>アカデミー音羽(03-5976-1290)
     ※東京都文京区大塚5‐40‐15

  第1部:講演"南研子"(熱帯森林保護団体 代表)
  第2部:制服向上委員会
  第3部:ディスカッション"環境をテーマに" 

 (参加費)¥3,000-

  <主催>おひさまのお家