今日は3ヶ月に一度の診察日。3年前に甲状腺機能の病気が発覚し、今もこうして定期的に通院しています。当時は走りたくても気持ちと身体がついていかず、体調不良がずっと続いていた。何をしても疲れやすく、頭痛もしょっちゅうだった。朝目覚めて出るのは溜め息。息子の前では笑顔のママでいたかった。病院の先生は、いずれ自分からまた走りたいと思う時が来ますよ。それまではゆっくり過ごしましょうとおっしゃってくれた。そして3年経った今、またフルマラソンに挑戦しようとしている。3時間半切りという目標まで設定して。先日谷川真理さんにお会いした時、マラソン休んでいる間に45歳になっちゃったし、中々戻らないと話したら、理恵ちゃん、年齢は大丈夫だよ。今82歳の中野陽子さんなんて、79歳で横浜マラソン4時間11分で走られてるよって。
今もまだ完治したわけではないから、不安な事も多いけど、今の自分がマックス頑張れるところまで挑戦したいと思う。
そして、こうして挑戦できることが当たり前じゃなかったんだなと改めて思いました。今日はちょっと病気のお話。長くなってしまってごめんね!