おはよー!!!٩(*´꒳`*)۶

今日は
DULL-COLORED POP「福島三部作」
東京公演・大阪公演チケットの
一般発売日でーす!!!

朝10時から発売なので、もう買えます!!
お知らせ遅れてごめんね!!!( ´⚰︎` )
よろしくお願い致しますー!!!!


_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3382.JPG

第一部『1961年:夜に昇る太陽』

出演: 東谷英人、井上裕朗、内田倭史(劇団スポーツ)、大内彩加、大原研二、塚越健一、 宮地洸成(マチルダアパルトマン)、百花亜希(以上DULL-COLORED POP)、阿岐之将一、倉橋愛実


_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3384.JPG

第二部『1986年:メビウスの輪』

出演:宮地洸成(マチルダアパルトマン)、百花亜希(以上DULL-COLORED POP)、 岸田研二、木下祐子、椎名一浩、藤川修二(青☆組)、古河耕史


_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3383.JPG

第三部『2011年:語られたがる言葉たち』

出演:東谷英人、井上裕朗、大原研二、佐藤千夏、ホリユウキ(以上 DULL-COLORED POP)、 有田あん(劇団鹿殺し)、柴田美波(文学座)、都築香弥子、春名風花、平吹敦史、森 準人、山本 亘、渡邊りょう

cQ4qnnsEmL.jpg

東京公演🎫

会場:東京芸術劇場シアターイースト

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目8−1 https://www.geigeki.jp/
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩 2 分。駅地下通路 2b 出口と直結。

チケット

【一般発売日】
6 月 8 日(土)午前 10 時

【チケット料金】
指定席 一般:4,200円 学生:3,500円 高校生:2,000円(チケットぴあでのみ取り扱い)
通しチケット:10,000 円(各日100枚限定)
当日券:4500 円

【チケット取り扱い】
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/dcpop/ (Pコード494-475)


東京芸術劇場ボックスオフィス https://www.geigeki.jp/ti/

東京芸術劇場での公演チケットのご購入方法   東京芸術劇場
www.geigeki.jp


※学生チケットをご購入の方は、当日受付にて座席指定チケットをお引き換えください。
※未就学児入場不可。
※開演いたしますと、ご指定のお席にご案内できない場合がございます。
※8月28日は通し券のみ発売します。


大阪公演

日程

8月31日(土)
9月1日(日)
9月2日(月)
13 時 第一部 16 時 第二部 19 時~第三部
13 時 第一部 16 時 第二部 19 時~第三部☆
10 時 第一部 12 時半 第二部 15 時~第三部

☆終演後、ディスカッショントークあり。公演終了後、作・演出の谷賢一と作品内容について語り合うトークディスカッションを開催します(参加自由)。この作品が皆様のどう響いたのか、お聞かせ下さい。 
※受付は開演の45分前、開場は開演30分前。 

会場:in→dependent theatre 2nd

〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22 インディペンデントシアター2nd
●Osaka Metro・堺筋線 恵美須町駅 1A 出口 右手(北)5 分 http://itheatre.jp/2nd.html

■in→dependent theatre■2nd
itheatre.jp

チケット

【 チケット料金】
一般:3,800円 学生:3,300円 通しチケット:9,800円(各日80枚限定)
当日券:4,300円
※整理番号付自由席
※未就学児入場不可。
※9月2日は通し券のみ発売します。

【チケット取り扱い】 劇団 HP、チケットぴあ(P コード 494-476)


【一般発売日】 6月8日(土)午前10時



福島公演

第二部『1986 年:メビウスの輪』 7月6日(土)18時30分、7日(日)14時
第三部『2011 年:語られたがる言葉たち』 9月7日(土)18時30分、8日(日)14時

【会場】 いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
【料金】 全席自由3,000円 高校生以下1,000円
    第二部&第三部セット券:4,500円 高校生以下:1,500 円
※未就学児入場不可/一般発売日:5 月 11 日(土)

DULL-COLORED POP vol.20福島三部作・第三部「2011年:語られたがる言葉たち」|公演&イベントガイド|いわきアリオス
演劇で福島の50年を語る福島三部作の第三部。3つの世代、3つの家族を通じて原発誘致の1960年代から震災の2010年代に至る激動の歴史と、その背景にうごめく政治・経済、そして人間のドラマを描きます。劇作家・演出家の谷賢一が、母親の故郷である福島を、書籍・人・現地から徹底的に取材し、人類史上未曽有の原発事故の背景にあった複雑な人間ドラマを浮かび上がらせます。第三部は東京・大阪での三部作一挙上演を経て、福島県いわき市での大千秋楽を迎えます。
iwaki-alios.jp